銀行や役所の手続きなどで必要な印鑑。

いざ使うときに、朱肉がないことってありませんか?

窓口であれば朱肉を借りることができますが、家で申し込みの書類を書いているときなどは、朱肉がないと困ります。

やっと朱肉をみつけたと思ったら、今度は朱肉をつけすぎて、手が汚れてイライラすることも。


そんな時に100均でいいものを見つけました!

キャンドゥの「スマート印鑑ケース」は、フタを外してそのまま押せる優秀アイテムです。


ワンタッチで朱肉がキレイに付く!キャンドゥの「スマート印鑑ケース」でわずらわしさゼロ 画像(1/3) キャンドゥ 印鑑ケース 写真1

価格はもちろん100円(税抜)。

ケースのサイズは、縦約1.8cm×横約1.8cm×長さ約8cmです。

使用できる印鑑のサイズは、直径約1cm長さ約6cm。


取り付けは、印鑑の名前の上と本体の印を合わせて印鑑を差し込むだけなので、とても簡単♪

パステルピンクが可愛いシンプルなデザインで、見た目もお気に入りです。


ワンタッチで朱肉がキレイに付く!キャンドゥの「スマート印鑑ケース」でわずらわしさゼロ 画像(3/3) キャンドゥ 印鑑ケース 写真2

フタの裏側に朱肉が付いているのが一番のポイント。

フタの上部分のボタンを2~3回押すと適量の朱肉がハンコに付きます。

フタを取ってそのまま押せば、きれいに捺印できます!

朱肉をつけすぎて手に付いたり、にじんだりすることがないので、仕上がりがとてもきれいです。


ワンタッチで朱肉がキレイに付く!キャンドゥの「スマート印鑑ケース」でわずらわしさゼロ 画像(6/3) キャンドゥ 印鑑ケース 写真3

名前の通り、スマートに捺印ができる「スマート印鑑ケース」。

家庭ではもちろん、仕事場でも活躍する便利アイテムです。


ケースに入れたまま使用することで、印鑑の破損も防げるので安心。

我が家では、銀行印と認印と実印用に買い揃えようと思いました。



文=ロッタ