肉料理が多いわが家の夕食。ステーキやとんかつなど厚みのあるお肉を使うときは、包丁を使って肉の繊維や筋を叩いて伸ばしています。これが何げに面倒で…。


そんなとき、キャンドゥに行ったら、うれしいアイテムを見つけました。私が欲しいと思っていた「肉タタキ」です! これさえあれば、包丁でガンガンする労働?から解放されそう♪


安い肉が驚きのおいしさに…!【キャンドゥ】100均「肉タタキ」の威力を見よ! 画像(1/3) キャンドゥ肉タタキ画像1

サイズは、持ち手となる長さが15cm、肉を叩く部分は3×3cmの正方形。

価格はうれしい100円(税抜き)です!


叩く部分は、凸凹の細かい面と粗い面があります。持ち手部分は持ちやすいグリップ状。

安い肉が驚きのおいしさに…!【キャンドゥ】100均「肉タタキ」の威力を見よ! 画像(3/3) キャンドゥ肉タタキ画像2

おいしい肉料理を作るには、肉タタキは欠かせないアイテムだと言われているそう。そのためには、粗さの違う凸凹面を用途によって使い分けるのがポイントです!


凸凹の細かい面は、お肉全体を叩いてやわらかくしたり、伸ばしたりするときに。粗い面は、お肉の筋や固い部分を断ち切るために使います。


ひと手間かけるだけで肉がよりおいしくなるのなら、やるっきゃないですよね(笑)。


安い肉が驚きのおいしさに…!【キャンドゥ】100均「肉タタキ」の威力を見よ! 画像(6/3) キャンドゥ肉タタキ画像3

さっそく、ステーキ肉で試してみました。「肉タタキ」には凸凹面がいっぱいあるので、1回叩くだけで繊維を伸ばしたり、固い部分を切ったりすることができてとても便利! いつも、包丁で何回も叩かなければならず、大変だったのが嘘みたいな簡単さです。


スーパーでゲットしたお安いお肉でも、しっかりやわかくなって、いつもよりおいしく食べられたのがスゴイ!

次はとんかつを作るときに使います♪ この「肉タタキ」、新参者にしてすでに私のお気に入りキッチングッズに昇格決定!です(笑)。



文=かおりん