壁にカレンダーを掛けたり装飾品などを飾ったりしたいけれど、できれば壁に針穴などの傷をつけたくないですよね。まして賃貸住宅だと、さらに気をつかいます。


そんな悩みを解消してくれるのが、ダイソーの「壁紙に貼れる壁紙用フック」。フックを特許取得済みの特殊な接着剤で壁に取り付けるので、取り外し後の剥がし跡が残らないスグレモノです!

壁に傷がつかない、剥がし跡が残らない!【ダイソー】「壁紙に貼れる壁紙用フック」が素晴らしすぎる 画像(1/3) ダイソー 壁紙に貼れる壁紙用フック 画像1

耐荷重2kgで1個入り、耐荷重1kgで2個入り、耐荷重500gで4個入りの3種類があり、今回は耐荷重500gで4個入りのものを選びました。


価格はそれぞれ100円(税抜き)。カラーは透明で、壁の色をじゃましない&選ばない点が何げにポイント高し!

サイズは、縦3.8×横3.1cm。


取り付け可能な面は、ビニール製の壁紙・ステンレス・タイル・ガラス面です。それ以外の材質には使用できないので注意してくださいね。

使用する前には、壁の汚れなどをキレイに拭き取りましょう。


使用方法はこちら。

1. 接着剤を、フック裏面の溝に沿って中央から均等に塗布します。


2. 貼り付けたい面にフック全体を30秒程度しっかりと密着させます。

貼り付け後、24時間以上経過してから使用してください。フックからはみ出た接着剤は、指や爪で取り除くことができます。

取り外し方は、片方の手で引っ掛け部分を押さえ、もう一方の手で上部の角の部分からゆっくりとめくるように剥がします。壁紙やフックに接着剤が残った場合は、指でこするか端からゆっくりとめくるように剥がしてください。

壁に傷がつかない、剥がし跡が残らない!【ダイソー】「壁紙に貼れる壁紙用フック」が素晴らしすぎる 画像(3/3) ダイソー 壁紙に貼れる壁紙用フック 画像2

さっそく壁にフックを取り付けて乾かすと、壁にしっかりとくっついて、額縁に入っている写真も安心して飾ることができました。

試しにフックを剥がしてみようと思い、グッと力を入れるとフックだけが先に剥がれました。接着剤はあとから指でラク~に剥がすことができて、本当に跡が残りませんでしたよ!


壁に傷がつかない、剥がし跡が残らない!【ダイソー】「壁紙に貼れる壁紙用フック」が素晴らしすぎる 画像(6/3) ダイソー 壁紙に貼れる壁紙用フック 画像3

これまで壁紙の傷が気になって飾ることができなかった子どもたちの作品も、「壁紙に貼れる壁紙用フック」のおかげで気兼ねなく飾ることができるようになってうれしい限りです♪



文=Meg.