スポッとはめて、すき間風にさよ~なら~♪ 【キャンドウ】で見つけたお手軽グッズで室内ぬくぬく

#やってみた 

気温が低くなってくると、気になるのが室内に入り込むすき間風。

わが家の場合は、玄関ホールとリビングのあいだのドア下が〝冷気スポット〟でした。

わずか数mmの、このすき間から暖気が逃げていく~!


なんとかせねば…と思っていたら、【キャンドウ】でステキなグッズを発見!

【写真を見る】この手があったか!と思わず感心。凹型だから、ドア下にスーッとはめ込んでいくだけ!


その名もずばり「ドラフトストッパー」。100円(税抜き)。

凹形になっている発泡ポリエチレンの筒を、ドア下のすき間にスーッとはめ込んでいけばOKというお手軽な、すきま風対策グッズです。

約45cm長さのものが2本。厚みが3.5cm以下のドアに適応しています。

これをドア下にはめ込み、適当な長さの所でカットするだけ。

ドア下にグイグイはめ込んで…


適当な長さの所でカット。発泡ポリエチレン製だから、はさみでラクラク


ドア下に貼る、すきま風防止テープと違って、なんとも簡単なこと!

これなら床にはいつくばってヒーヒーいいながらズレないように細心の注意を払って貼る必要もないし、寒い時期が終わったら簡単にスポッと抜ける&来期まで保管が可能!!

しかも、すきま風防止テープだと経年劣化するとスポンジ部分がもろもろに崩れちゃうことがありますが(その昔、実家で経験)、このドラフトストッパーなら、そんな心配もありません~。

もうこれで暖気の逃げ場なし!


暖房しているリビングの暖気が、ドア下何mmかのすき間のせいで逃げていくのが、どーにもこーにも許せなかった私(笑)。

毎冬、こいつのせいで…と苦々しく思っていた”冷気スポット”も、ことしは早々に手を打つことができました♪

さて、暖房代も少しは節約できるかな? 今から楽しみです。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧