大人になると、頑張るのが当たり前、ツラい顔を見せないのが当たり前。

子どもの頃とはワケが違います。


でもたまには大人だって、ほめられたい日もあります。


ダイソーで子ども向けのこんなものを買ってしまった私も、もしかしたら心のどこかで日頃の頑張りをほめられたいのかもしれません(笑)


オトナだってホメられたい!【ダイソー】の「ごほうびスタンプ」 画像(1/9) 大人だってたまにはホメられたい!? ダイソー「ごほうびスタンプ」

「ごほうびスタンプ」100円/1個(税抜き)


子どもの頃、プリントや宿題に押してあったあのハンコ。

月桂冠の葉っぱにふちどられた、『たいへんよくできました』などの丸い赤スタンプが押せるグッズです。


オトナだってホメられたい!【ダイソー】の「ごほうびスタンプ」 画像(3/9) 【画像】懐かしさのこみあげるこのデザイン

ほかに「よくできました」「がんばりました」「もうすこしがんばりましょう」のセリフがあわさった、全4種のスタンプセットです。


いいオトナ年齢でも、ちょっと心ひかれるものがありませんか? 


オトナだってホメられたい!【ダイソー】の「ごほうびスタンプ」 画像(6/9) 4種類のセリフ入り。学校でおなじみです

インクパッド不要で、そのまま紙にポンとおせるタイプ。


オトナだってホメられたい!【ダイソー】の「ごほうびスタンプ」 画像(10/9) インクパッドなしで気軽に「ポン」

100均の教育グッズのコーナーで発見したとき、子ども向けだからと一度素通りしたものの、やっぱり気になって思わず購入です。



大人の“セルフ褒め”のススメ


スケジュール帳を新しく変えて「さあ今年はこれを継続しよう」という目標を立てたとき、その頑張りを目に見えてほめられたら、やっぱりうれしいもの。


たとえば仕事やダイエット、資格試験の勉強、美容、エクササイズなどなど。

でも誰かにほめてもらうのは気恥ずかしい。


オトナだってホメられたい!【ダイソー】の「ごほうびスタンプ」 画像(15/9) いいオトナなのに気になって思わず購入

そこで、このスタンプで“セルフ褒め”しませんか? 

自己肯定感を高める意味でも、自分で自分をほめてあげるのは精神衛生上すばらしいことです。


オトナだって励まされたい! 


オトナだってホメられたい!【ダイソー】の「ごほうびスタンプ」 画像(22/9) 厳しいお叱りのセリフはありません

スタンプのセリフにはお叱りの言葉はなく、いちばん厳しいスタンプでも「もうすこしがんばりましょう」』。

このユルさ加減が、疲れた大人世代を励ましてくれます。


オトナだってホメられたい!【ダイソー】の「ごほうびスタンプ」 画像(30/9) 学校気分で課題をこなせそう

よくみると、セリフごとにちょっとずつ飾り枠のデザインが違うのもいいですね。


オトナだってホメられたい!【ダイソー】の「ごほうびスタンプ」 画像(39/9) 童心に戻って頑張れそうな気がします

まだ新しくてインクが出すぎるうちは、しばらくインクがにじむこともあるようです。

内蔵インクが切れたあかつきには、インクパッドの使用で末永く愛用できそう。


童心にかえって学校気分でスタンプを楽しむのも、また1つの癒し。


先生役と生徒役ができるこのごほうびスタンプで、励ましたり叱ってくれたりする人がいたあの頃のキモチを味わってみませんか? 


いつもより課題への頑張りが持続するかもしれません。



文=ちょこみん