雨の日に電車でお出かけ。

少しでも荷物を少なくしたくって折りたたみ傘にしたら・・・。

濡れた傘は、袋に入れても湿っているので鞄に入れられず、

かと言って、袋のループ部分を手に掛けていると、

電車で人につけてしまいそうで危険。

かさばるけど、長い傘を手に下げている方が楽だったかも、

と思った経験があります。


怪しい空模様で、持参した折りたたみ傘。

案の定、雨が降ってきて傘があって良かった!

となっても、使ったあとが意外に困ってしまいます。


こんな経験から、この傘ポーチ、ずっと気にはなっていました。

今回、好みの柄があったので購入。もっと早く買っていれば良かった!

と後悔した使い心地をレポしますね!

もっと早く買っておけば…自分のバカ!折りたたみ傘は【3COINS】傘ポーチなくしては持ち歩けない! 画像(1/5) 折りたたみ傘を持ってのお出かけにこれ便利!




商品名、2WAY折りたたみ傘ポーチ。300円(税抜)。

こちらはドット柄で、ほかにも可愛いデザインのものが揃っていましたよ。


前からスリコでよくこの傘ポーチを見かけましたが、

“2WAY”、前からあったのかな?!

この“2WAY”にも魅かれて、今回買ってみました♪

もっと早く買っておけば…自分のバカ!折りたたみ傘は【3COINS】傘ポーチなくしては持ち歩けない! 画像(4/5) 定番の人気商品をチェック!




ファスナーをあけると、完全に開いた状態になります。

大きく開く口が使いやすい。

内側の生地が、マイクロファイバーのような起毛の生地になっていて、

これが水分を吸収。外側はビニール生地だから防水に優れていますね!


対応する折りたたみ傘は、全長24㎝、周囲17㎝以下のもの。調べてみたら、

折りたたみ傘は大きめサイズだと25㎝ぐらいあったりするようです。

我が家にある3本の折りたたみ傘は、どれも24㎝以下でした。

もっと早く買っておけば…自分のバカ!折りたたみ傘は【3COINS】傘ポーチなくしては持ち歩けない! 画像(8/5) 内側の生地が水分を吸収する素材。




この2WAYというのは、持ち手部分が2つのタイプになること。

鞄に付けたりするときは片方のスナップにして、

持つときは鞄のように横長の手提げにするのもGOODです。

横長にして、手提げ部分に通して使うと、

スナップのつけ外しなくササッと使用できて便利そう☆

もっと早く買っておけば…自分のバカ!折りたたみ傘は【3COINS】傘ポーチなくしては持ち歩けない! 画像(13/5) 2つの持ち手に変えられるひと工夫が◎




ビニール製だから、カバンの中にしまっても大丈夫!

だけど、どのくらい防水なのか気になりますよね。

そこで、びしょびしょに濡れた折りたたみ傘を用意。

ここまで濡れるか?ってぐらい、水がしたたるほど濡らしました。


そして絞らず、そのまま傘ポーチにイン。

ファスナーをして、縦置きにしてそのまま30分放置。

かなり濡れている傘だけど、30分後に確認したら、

まったく水が染み出ていません。

中を見てみたら、傘はもちろん濡れているけど、

中の生地が水を吸っていて、びっしょり感が落ち着いていました。


今度は直接蛇口から、ポーチの内側部分を水で濡れして、

ファスナーをしてみました。

中にたぽっと水がたまるぐらい濡れていたので、

ファスナーから水が滴り出てきました。

中に水が溜まるぐらいに濡らしたら、そりゃそうなるか(笑)

もっと早く買っておけば…自分のバカ!折りたたみ傘は【3COINS】傘ポーチなくしては持ち歩けない! 画像(15/5) 【画像】衝撃!相当濡れている傘でも水漏れなし!!

普通の雨に濡れたぐらいでは全く問題ないと思う防水感。

かなり傘がびしょびしょな状態で長時間放置など、

ポーチ内に水が溜まってしまうほど濡れている状態だと、

さきほどのようにファスナーから水が出てきてしまうかもしれないです。

なので、ポーチに入れるときは、

折りたたみ傘の水を軽く切ってから収納してくださいね♪

とくに鞄の中に傘ポーチをしまって使用するときは、その点ご注意を☆


濡れた折りたたみ傘の持ち運びに、一緒に常備したいこちらの傘ポーチ。

ほかにも夏場の冷たいペットボトルの雫防止としても使えそう。

折りたたみ傘でお困りの方は、お気に入りのデザインを選んで、

ぜひ使ってみてください☆



文=かこゆき