洗濯が好きではない分(干したり、取り込んだりがチョー面倒!)、便利グッズの発掘には余念がありません。

先日、フラッと立ち寄った【ニトリ】の洗濯グッズコーナーで、え?と二度見してしまうハンガーを発見!

こ、これは、長年いろいろなハンガーを試しまくった私史上、最高に伸びるのでは?という大物に出合いました。

計測史上“最長”記録見(私比)!?【ニトリ】の「伸縮バスタオルハンガー」の伸びっぷりがハンパない! 画像(1/6) 見た目からして超ワイド!「伸縮バスタオルハンガー」
計測史上“最長”記録見(私比)!?【ニトリ】の「伸縮バスタオルハンガー」の伸びっぷりがハンパない! 画像(3/6) 【写真を見る】なんと! まだ伸びるんですと???

それが「伸縮バスタオルハンガー」、2本組648円(税抜き)です。


思いっきり伸ばした状態でディスプレーされていたのですが、なんと、その長さ(外寸)73.5cm! こんなにワイドなバーを見たことありません~。

しかも、その干す部分のバーが2本あるのです。これってチョー便利そうではありませんか!

計測史上“最長”記録見(私比)!?【ニトリ】の「伸縮バスタオルハンガー」の伸びっぷりがハンパない! 画像(6/6) ひゃ~、圧巻の頼もしさ。この長さには初めて遭遇したかも

素材はポリプロピレン。サイズは幅46~73.5×奥行3.1×高さ23.7cm、重さ約200g。色は白×グレー。

伸ばさない状態でも幅46cmとかなり大きめで、肩幅広めのメンズのシャツやトレーナーを干すのにも頼りになりそう。


伸ばした状態の干す部分は、最大内寸約70cm。

ということは…、フェイスタオルが1本のバーに2枚干せてしまうんです。しかも、バーは2本あるので、なんと一気に4枚まで干すことが可能! 

これって、ものすごい省スペースですよね~♪ 


わが家の場合、毎日洗うタオル類だけで、フェイスタオル3枚、バスタオル2枚、足拭き用タオル1枚と、これだけで物干しざお1本が埋まってしまいます(泣)。

だからといって、ピンチハンガーに何枚も干すと、風の通りがよくないのか、乾きにムラが。。。

でも、この「伸縮バスタオルハンガー」が2本あれば、ほぼいっぺんにかけられる~!

計測史上“最長”記録見(私比)!?【ニトリ】の「伸縮バスタオルハンガー」の伸びっぷりがハンパない! 画像(10/6) フェイスタオルならラク~に4枚かけられる!

しかも、洗濯物を洗濯ばさみでとめなくてもいいように、バーの両サイドに〝押さえておく〟部分がちゃんとあるんです。

計測史上“最長”記録見(私比)!?【ニトリ】の「伸縮バスタオルハンガー」の伸びっぷりがハンパない! 画像(15/6) 干したものを押さえてくれる部分があるのでピンチは不要

物干しざおに掛ける部分も、風に強いグリップ式で、直径40mmまでのさおに対応可能です。

計測史上“最長”記録見(私比)!?【ニトリ】の「伸縮バスタオルハンガー」の伸びっぷりがハンパない! 画像(21/6) 物干しざおをがっちりホールド(うちのは太すぎたけど…泣)

あら…うちの物干しざおはちょっと太かったようで、しっかり締まりませんが、がっちりホールドはしてくれてますよ。

さらに、鴨居などに〝ちょい掛け〟できるよう、フックまであるから至れり尽くせり。


もちろん、タオル類だけではなく、衣類だってバーが2本あるから、身ごろに空間ができて風が通りやすい=乾きやすい!ということに。


保育園のお昼寝用の布団カバーを干すのにもいいと思います(←遠い昔、本当に干す場所をキープするのに大変だった…)。


まだまだ洗濯物がカラッと気持ちよく乾いてくれない日があったりするだけに、「伸縮バスタオルハンガー」をゲットして、まさにお宝を発掘した気分♡

毎日、洗濯物と格闘している皆さんに、ぜひとも導入をおすすめしたいアイテムです!


文=カッパスキー