あんた大物になるよ…思わず白目になった三男の「妹使い」っぷり /へとへとでもわたし(2) 画像(2/4)

▲書籍「うちのヒフミヨ!兄たちは妹びより」から抜粋

(紙書籍はモノクロです)


4番目の長女が生まれたばかりのころ、中3と小6の兄二人は、抱っこをしたり、ミルクをあげたがったり、わかりやすく妹を溺愛していました。


一方、まだ6才だった三男の妹のあしらいは、時々「ぬいぐるみ」っぽいというか何というか…。まぁ、赤ちゃんの扱いなんて知らないし、当然と言えば当然。


しかもついこの間までずっと末っ子ポジションだったので、そうすぐに「お兄ちゃん」を求めるのも酷というもの。

時は経ち、今では彼も兄歴2年11ヶ月。すっかり妹との付き合い方も心得てきたようで…

あんた大物になるよ…思わず白目になった三男の「妹使い」っぷり /へとへとでもわたし(2) 画像(5/4)
あんた大物になるよ…思わず白目になった三男の「妹使い」っぷり /へとへとでもわたし(2) 画像(9/4)

なんか巧妙になってきてるーー!


可愛い妹を使ってママにやり返すとは、こりゃあ怒りも引っ込んじゃうな〜♥ってなるかー!!


いつも以上に私にこっぴどく叱られるも、その後の片付けも「ヨッちゃんこれあっちに置いといてっ」「これ捨ててきてっ」と妹を巧みに使う三男坊。


ヘトヘトを通り越して、「あんた大物になるよ…」と遠い目をする母なのでした。