ギャー黄色い水がしみ出てきた…【検証】恐ろしいくらい汚いクッションカバーはウタマロW使いでなんとかなる!?

#やってみた 

まだまだ自宅で過ごす時間が長い日々が続いていますが、みなさんどうお過ごしでしょうか。

天気がいいと、なにかしないともったいないような気がして、今は家の中で洗えるものを探しては、ストレス発散に洗濯をしています。


出掛けられなくても、汚れが落ちた洗濯物を見ると、ちょっとだけ自然を満喫した気分になれるんです。


最近洗ったのが、クッションカバー。

けっこう、汚れているんですねー。

手あかだけじゃなく、空気中の汚れも染み込んでいて、家の中に喫煙者(夫)がいたりすると、いつの間にか悪臭までくっついているんです。恐ろしい…。


1462353

そこで絶大な信頼をおいているウタマロの住宅用クリーナーを使ってみました。

ウタマロは、以前「しまむら」で買って以来、住宅用にはクリーナー、洗濯にはリキッドと、両方愛用しています。

最近は、ネットでも購入できるので常に家にあるようにしています。


今回は、最初に住宅用クリーナーでひどい汚れ部分を浸けおきして、そのあとにウタマロのリキッドで洗濯する、「ウタマロシリーズのダブル使い」に挑戦!



1462354

〇ウタマロクリーナー、ウタマロリキッド    購入価格各500円(税込み)


最初に、洗濯マークをチェックします。手洗いならOKでした。


1462355

では、洗濯スタート。

一番汚れがひどい場所に、たばこのヤニ落としを狙ってウタマロクリーナーをスプレーして、15分ほど放置します。


1462356

これだけでも、かなり汚れが薄くなったように見えます。

ウタマロクリーナーは、水洗いできるものに使えるので、クッションなどの生地にもOK。

放置したあとは、バケツにぬるま湯を入れて水洗いします。

軽く生地を押し洗いすると、水が黄色く濁ってきました。ヤニ?汚れ?



次はリキッドの出番です。


約10㏄ほどをぬるま湯に溶かし、10分ほど浸してから押し洗いします。

※基本は5ℓに5㏄なので、汚れの程度に合わせて量を調整してくださいね。


このとき、つい汚れがひどいか所をこすり洗いしたくなりますが、洗いすぎるとかえって生地をいためて、乾いたあとに生地が毛羽立ち、ぼそぼそに見えてしまうのでがまん、がまん。

汚れがひどくても、押し出すイメージで洗ったほうが、仕上がりがきれいになります。


1462358

そして、ぬるま湯で泡が出なくなるまですすいだら、消臭系の柔軟剤につけおきして、手で軽く絞って干します。



1462363


※厚手のコットンは、脱水しすぎるとシワがつきやすいので、洗濯機を使う場合は1分程度にし、干すときは、しわを手でたたいて、のばします。このほうが、スチームアイロンをかけたときに、シワがきれいに消えますよ。

カバーを洗っている間は、日当たりのいい場所でクッションの中身を干しておくと、こちらもふかふかになります♪

洗濯を終えたカバーは、チームアイロンをかけると、より完璧な仕上がりに。

生地に張りが出ます。


ウタマロシリーズのダブル使いで洗ったクッションカバーは、本当に印象が変わりました♪

におい汚れが消えて、生地の手触りがさらっとしていて、もう、頬ずりしたいぐらい気持ちいい!

ふかふかで、ウタマロせっけんと陽だまりの匂いがします。


気になっていたひどい汚れもほぼ真っ白。

買ったときの輝きが復活しました。


1462364


こんなにきれいになって、除菌消臭もできて大満足です。

みなさんも家の中の布製品をチェックして、洗濯してみてくださいね!



文=ポテコ

この記事に共感したら

ポテコ

ポテコ

100均・ニトリ・3COINS・しまむらをプチプラマニア友達とパ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧