海外旅行に行けなくても【KALDI】の「フリーズドライ パクチー」があれば、おうちでアジアンごはん満喫!

#やってみた 

海外旅行はちょっとお預けになってしまいそうなこの夏。

せめて、気分だけでもエスニックを満喫しようと、スーパーでパクチーを探すと…ないっ!ということが何回か続きました(ちなみにバジルがなかったこともあったなぁ)。

納豆もいまだに品薄で「お1人様1個」の購入制限があったり、グリンピース缶が見当たらなかったりという現状を考えると、ハーブ類が品薄なのもしょうがないかな、とは思うのですが、だからってそのたびに外食していたら家計が破綻してしまいます。

ところが――

そっか、だったらコレがあればいいんじゃん!という便利アイテムを【KALDI】で発見。

「契約農家栽培」の文字が頼もしい「フリーズドライ パクチー」


「フリーズドライ パクチー」 2g 158円(税抜き)です。

「5秒で生パクチー」気分を味わえるようで、「契約農家栽培」とパッケージの下に大きく書かれているのも安心です。

【写真を見る】袋から出した途端、独特のあの香りが!


さっそく開封してみると、“香菜”というだけあって、フリーズドライでありながらも独特の香りがプ~ン!

あっという間に、気分は東南アジアの空の下です(笑)。

スープや麺類にはそのまま、あえもの・サラダ・トッピングには少量の熱湯で戻してから使います。

ひとり昼食のインスタントフォーにパラッとかけて


ひとりエスニック気分を楽しみたいとき、私がよく利用しているインスタントフォーにもパパッと入れるだけで、一気にタイやベトナムの屋台で食べているような味&気分に♪

ちなみに、こういうとき用にサラダチキンも冷蔵庫に常備しています(笑)。消費期限が迫ったら、子どものお弁当に使っちゃえばいいので。

少量の熱湯で戻せば、あえもの・サラダにも


湯通ししたもやしに、千切りにしたきゅうりとにんじんを混ぜ、熱湯で戻したパクチーをのせれば、ベトナム風サラダに。

もやしの代わりに春雨を使えば“ヤムウンセン”風にもなりますよん。

ちょっと残念なのは、戻して使うときに余分な水けを絞ると、生パクチーの”葉っぱがイキイキと広がったビジュアル”までは望めないこと。

とはいえ、香りと味は生にも負けない“ガツン”さなので、生を冷凍保存しておくよりも便利です。チューブタイプのパクチーもありますが、より“葉っぱ”感を楽しみたいという方にはこちらがオススメ。

しかも、2gとはいえカサが結構あるので、いろんな料理に使えそう。ニラの代わりにギョーザのあんに入れてもおいしいかも!?

思い立ったときに東南アジア旅行には行けなくても、これさえあれば、突然アジアンごはんを食べたくなっても大丈夫!

パクチー女子じゃなくても、アジア好きの方には“一袋常備”をおすすめしたいドライハーブですよ~♪

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧