「サンリオ男子尊すぎて鼻血でる」 イケメン男子高生の物語「サンリオ男子」アニメ化で女子大興奮!

サンリオのキャラクターが好きなイケメン男子高生の物語「サンリオ男子」がアニメ化されることに決定! Twitter上では「うわああああ! 今年一番の朗報だああああ!」「ヤバい、あの子たちが動いてるとこ想像しただけでニヤける」「どんなにつらいことがあってもこの世界で生きていこうと思いました」と、女性ファンらしき人々が歓喜の雄たけびをあげています。

■「サンリオ男子」とは?

「サンリオ男子」には主に5人のイケメン男子が登場。「ポムポムプリン」が好きな長谷川康太。「マイメロディ」が好きな水野祐。「ハローキティ」が好きな吉野俊介。「リトルツインスターズ」が好きな西宮諒。「シナモロール」が好きな源誠一郎。

男子なのにサンリオのキャラクターを好きなことを恥じているもの、何も気にしないもの、逆にあざとく女子にアピールするものなどさまざま。5人の個性あふれる性格や、それぞれの関係性が魅力的。

「サンリオ男子」は2015年にTwitterから始まり、これまでにアプリゲーム化、まんが化とメディア展開されてきました。サンリオ男子の姿は女子のハートを打ちぬいたようで「サンリオ男子尊すぎて鼻血でる」「サンリオ男子のアプリヤバすぎでしょ、もうだめ、キュン死よキュン死」「サンリオ男子のせいで見事に私は腐ってしまったんですけど、どうしてくれるんですか? ほんとありがとうございます」といった声が続出。

■アニメ化決定! ディザービジュアル、キャストからして神作の予感?

そしてこの度、2018年冬にアニメ放送予定と発表されたのですが、出演キャストはアプリゲーム同様、江口拓也(長谷川康太役)、斉藤壮馬(水野祐役)、大須賀純(吉野俊介役)、花倉洸幸(西宮諒役)、内田雄馬(源誠一郎役)に決定。ゲームで好評を博していた声優陣なだけに続投には喜びと安堵の声が。キャッチコピーは「男子でなにが悪いのさ」。

詳しい情報はまだ明かされていませんが、公開されたティザービジュアルでは、教室の中で教卓に集まって座る真っ黒のスーツ姿の5人が。それぞれが好きなサンリオキャラのぬいぐるみらしきものを大事に抱えていて、かわいいキャラとイケメンのコントラストが絶妙。また、黒のスーツでバッチリ決めていますが、足元は上履きというのがギャップでそそられます。既に大人気の「サンリオ男子」ですが、アニメでさらなる人気爆発が予想されるので、流行に乗り遅れないためにも今からチェックしておくといいかも?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】