下痢止めと下剤を同時に飲むとどうなる?/誰かに話したくなる!雑学クイズ

#趣味 
下痢止めと下剤を同時に飲むとどうなる?


砂糖には賞味期限がない?「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いは?

日々の暮らしの中でとくに疑問に思わずやり過ごしていることも、「なぜ?」と思い始めると実はよくわかっていないことってけっこうありますよね。知っておくとついつい誰かに話したくなる雑学を、クイズ形式で学んでいきましょう!

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

【問い】下痢止めと下剤を同時に飲むとどうなるのか?

〇下剤の方が強く出て、下痢になる
〇下痢止めが強く出て、下痢にはならない

答えはこの下↓















【答え】下剤の方が強く出て、下痢になる

【解説】
お腹の調子が悪く下痢気味のときは「下痢止め」を、便秘がひどいときは便通を促す「下剤」を飲む。これは常識だが、素朴な疑問もわく。相反する効果を持つこれらの薬を同時に飲んだら、どうなるのか。

結論は、下剤の方が強く作用が出て、下痢になるといわれる。当然、人やそれぞれの体調によっても異なるが、あくまで便はためるよりも出す方が自然ということで、下剤に軍配が上がるのである。ちなみに、下痢と便秘をくり返すような人は、下痢止めや下剤ではなく、整腸剤を飲んだ方がいいようだ。

著=雑学総研

この記事に共感したら

Information

『誰かに話したくなる!雑学クイズ』▶掲載話一覧はこちら

『大人の博識雑学1000』
思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」を一挙1000本収録! 「大人の会話」や「大人の雑談」に必ず役立つはずの、社会・文化・歴史・自然科学・生活・スポーツなど幅広いジャンルのネタがまとめて楽しめる“大人必携"の一冊です!

▼amazon▼

▼amazon Kindle版▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子版▼




おすすめ読みもの(PR)