窃盗犯に狙われやすいのはどんな家?「不法侵入」と「誘拐」から家族を守ろう【夏防犯・後編】

#くらし 
窃盗犯の侵入は窓からが6割!狙われやすいのはどんな家?手口と対策をしっかり学んで、「不法侵入」と「誘拐」から家族を守ろう【夏防犯・後編】

窃盗犯は人がいないときに家に忍び込む……と思っていませんか?

大多数の窃盗犯は人がいないときを狙って家に侵入しますが、なかには家人が在宅中でも侵入する窃盗犯もいるそう。

高齢者が狙われやすい「特殊詐欺」と、子どもに心配な「SNS犯罪」について教えていただいた前編に引き続き、防犯ジャーナリストの河合成樹さんに、後編では「不法侵入」と子どもの「誘拐」の対策を教えていただきます!

教えてくれたのは▷防犯ジャーナリストの河合成樹さん

教えてくれたのは▷防犯ジャーナリストの河合成樹さん
(公社)日本防犯設備協会認定防犯設備士。
女性向け防犯メディア「Moly.jp」の運営をはじめ、講演会やテレビ出演などを通じて防犯対策の啓もう活動を行なう。2児の父。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //