「そっちじゃないと思うけど…!?」レタス読者の投稿ページ モヤモヤ広場VOL. 14

#くらし 
ビミョ〜なネタ&写真、集まれ!!レタス読者の投稿ページ「モヤモヤ広場」


誰かに聞いてほしい秘密&怒りの話や、偶然撮れた残念な写真など。

読者のモヤった出来事を投稿する陰の人気企画。

カッコつけやキレイ事は一切ナシ。リアルな声と写真が集まる広場へようこそ!

誰かにいいたい!!危険な話を匿名で「ココロの声・叫びの壺」


誰かにいいたい!!危険な話を匿名で「ココロの声・叫びの壺」


身近なゴシップネタや心がザワつく話を、このコーナーで思いっ切りぶちまけて!

行き場のないあなたの心の叫び、レタス編集部が受け止めます。

◆昼間は今どきのおしゃれメイクだったのよ!

欲しかったダークグリーンのマスカラを購入。

日中、光に当たると爽やかで、今までとちょっと雰囲気が変わっていい感じ♪ 

ですがその日の夜、子どもたちとお風呂に入ったとき、メイクが落ちて「お母さんゾンビみたい」といわれました……。

_岩手県・さよさん(41歳)

ゾンビになるのはお風呂のときだけだし、いっそこのマスカラの日はゾンビごっこの日にしちゃうとか、どうでしょう?(笑)


◆娘も夫も、失敗を私のせいにするなー!!電車の乗り遅れも、スマホの忘れ物も、自分のせいでしょー!!


_新潟県・白さん(49歳)

「私のせいじゃないから知りません!」っていいたくなるけど、みんなに頼られちゃうのがお母さん。
ホント、お疲れさまです!!


◆日々の節約努力をあっさりスルーするな!

家族でラーメンを食べに行ったときのこと。

夫が「俺が払うよ」といってくれたので、割引券とポイントカードを渡して会計を頼みました。

帰りの車でチェックすると、ポイントはついておらず、割引券も減ってない! 

問いただすと「忘れた」のひと言……。

_山口県・ふくちゃんさん(33歳)

まったく、ふくちゃんさんが家族のために節約しているというのにっ! 
「戻ってやり直し!!」っていいたくなっちゃいますね。


◆2歳の息子が、いつの間にか交渉上手に?

2歳の息子はいつも「ママだいすきー」といってくれます。

まだまだ素直で幼い息子に私もメロメロ。

でも先日、「ママだいすきだからジュース飲ませて」といってきました。

いつの間にそんないい方覚えたの!?

_神奈川県・ちゃみさん(38歳)

「ダメ!」とひと言で断われないおねだり、息子さん、やりますね~!
2歳にして世渡り上手の才能あり!? 将来大物になるかも!


◆私は何もしてないのに…なんだかイヤ~な気分!

スーパーでやっと見つけたマスク。

レジに持っていったらこのレジじゃないといわれ、たらい回しに。

そこへ店長が来て「みんなーこのマスクは手打ちで!」と大声でいったので、悪いことでもしたのかと周りのお客さんの視線が集中。

私は悪くないのに~!

_北海道・あんみつ姫さん(53歳)

それは災難!
投稿に「あー書いてスッキリした!」と書いてくれたあんみつ姫さん。
叫びの壺がお役に立ててよかったです!


◆会社よ、もうちょっと慈悲の心をお願いします!

テレワークになり自宅で仕事をするためにパソコンのアップグレードが必要に。

会社からアップグレードは自腹といわれてしまい、1万円以上の出費。

せめて半分は負担してくれるような慈悲が欲しかった……。

_東京都・カンナさん(55歳)

そ、それは痛いっ!
ただでさえ家にいる分、光熱費などなど何かと物入りなのに……。
急なテレワーク、全国から悲痛な叫びが聞こえてきそうです。


以上、みなさん¥ 1,000 獲得でした!!

次ページ:>>>映えない写真をみんなで楽しもう!残念な写真コンテスト(2/2)

この記事に共感したら

Information


▼▼▼「モヤモヤ広場」応募方法▼▼▼
下の1〜3のどれかで送ってください!


1.下のリンクから応募フォームへアクセス。応募コーナーに必要事項を入力してご応募ください。
▼モヤモヤ広場応募フォームはこちら▼

2.ハッシュタグ(#レタスクラブモヤモヤ広場)をつけて、インスタグラム・ツイッターに話や写真をアップ!掲載の方には編集部よりダイレクトメッセージをお送りします。
▼Instagramレタスクラブ公式アカウント▼
▼Twitter レタスクラブ公式アカウント▼

3.下のアドレスに応募する話や写真を送付。名前と住所、ペンネームも添えてください。
▼メールアドレス moyamoyalettuce@gmail.com▼

※掲載の際に文章を整理させていただく場合があります。また、他誌に投稿した、あるいは掲載された内容のものはご遠慮ください。掲載内容はレタスクラブニュース(https://www.lettuceclub.net/)でも紹介いたします。

おすすめ読みもの(PR)