物が捨てられない母。家がどんどんゴミ屋敷と化していく!【お悩み相談】

#くらし 
 

■相談者プロフィール

かりん(女性35歳)

独身。一人暮らし。妹(既婚)が一人います。

お悩み相談


両親とも65歳で現在2人暮らしです。私と妹(既婚)は、それぞれ高校から実家を出ています。
母はもともと神経質で掃除もきちんとしていたのですが、私が小学生になったころから生活全般が怠惰になり始めました。

脱いだものは自分の部屋に丸めて山積みにし、アクセサリーなどは鏡台の上ににぐじゃぐじゃに載せます。靴は何足も玄関に放置されて、ホコリまみれになっていました。部屋の掃除もしないので、ホコリやちりが何層にも重なります。

物を取っておく癖があり、牛乳パック、お惣菜が入っていた容器、デパートなどの袋や包み紙などが、山のようにキッチンの周りや居間に置いてありました。
冷蔵庫の食材は賞味期限が切れたままで、結局は腐らせるのに整理もせずさらに買ったものを詰め込みます。

当時から、同居していた祖母や私も多少片づけをしてはいたのですが、母は掃除にはケチをつける、片づけをすれば「後で私がするから勝手に触るな!」と怒り出す始末で。祖母も母と言い争いたくないので、一切手出しをしなくなりました。

最近はますます怠惰さと買い物の頻度に拍車がかかり、家全体が物であふれて、冷蔵庫の周りは生ごみの臭いもしています。服や食器なども、使わないのに次から次へと買っているようです。父も掃除や片づけをしていますが、やはり母とケンカになり、仕方なく自分の使う範囲だけにとどめています。

片づけをしたくても、両親とも若いときのように無理が利かなくなりましたし、私や妹もそうたびたびは帰れません。母には物を捨てるか買わないか、どちらかにしてほしいと頼みますが、どれも必要なものだとヒステリックに怒るだけで、話し合いは不可能です。

荷物とほこりまみれの家では体調も悪くなるでしょうし、何より精神的によくないと思います。しかも、冷蔵庫の中の状態を考えると、食中毒をおこしそうで心配です。

両親に自分たちの現状をわかってもらって、ゴミ屋敷になってしまう前に少しずつ片づけて欲しいのですが、どう説得したらいいでしょうか。

物の多さではなく、病気や食中毒になる可能性をアピールしてください


このままご実家が「ゴミ屋敷になるのではないか?」とご不安なお気持ちがあるのですね。
将来を考えて「物を捨てるか買わないか、どちらかにしてほしい」とお母さまに提案されたいお気持ちは理解できますが、ご実家はお母さまとお父さまの生活空間なので踏み込みすぎないように気をつけましょう。

かりんさんがご心配なのは物の多さよりもお2人の食生活や衛生面かと思うので、お母さまに整理整頓の説得をするのではなく健康、要するに病気になる可能性が高くなるという問題点に気づいてもらいましょう。
まず、ホコリが何層にもなっているのは健康に良くないため、「定期的に掃除することで生活環境が改善される」と伝えてください。

次に、賞味期限が切れた食品や腐っている冷蔵庫の中身をお母さまと一緒にチェックし、「食中毒の危険があるため、食品の管理は徹底して欲しい」と冷静に話してください。物の多さを注意するのではなく物が多いことによる健康リスクを話すと、ご両親もすんなりとかりんさんの話を聞くことができる可能性が高いかもしれません。

■回答者プロフィール

中里円奏(なかざと・まどか)

アドバイザー。キャリアや人間関係に関する相談が得意。 「負の感情に流されないマインド作り」をお伝えします。

この記事に共感したら

Information

▼誰かに相談したいと思ったら…▼メール占い

エキサイト電話占い

▼コミックエッセイを読んで、あなたのお悩みスカッと解決!連載まとめ一覧▼連載まとめ一覧


おすすめ読みもの(PR)