たんぽぽ・白鳥久美子さん『貧乏は恥じゃない』と分かって 節約できることが自信になりました!【明るい節約メンタルの作り方(1)】

#くらし 
「今回のコロナ禍でも、できるだけ生活費をかけずにストレスなく生活できるといいですよね。」と白鳥さん。

白鳥さんが節約をするようになったきっかけは、芸人になってお金がなくなったから。

当時の収入は、ライブの出演料と居酒屋さんなどのバイトで月16万〜18万円程度。

しかし、先輩のライブの手伝いが入ると夜のバイトができなくなり、10万円稼げない月もあったそう。

それで当時は、友達の家の台所にスペースをもらい、格安で暮らしていたのだとか。

自転車で2時間かけて友達に食材をもらいに行ったり、仕事に長時間歩いて行くのも日常茶飯事。

「最初は貧乏が恥ずかしくて隠していましたが、そのうち

『お金がなくても好きなことをしているし、ないなりに生活できる。貧乏暮らしは恥じゃない』

と気づいたら、自分を責めたり、他人を妬むことはなくなりました」

白鳥さんのメンタルバイオリズム

白鳥さんのメンタルバイオリズム

1▷お金がないなりに楽しかった節約時代

最初は貧乏が恥ずかしくて隠していたが、お金がなくても節約してそれなりに生活していけることが分かって、自分に自信がついた。

2▷『めちゃイケ』で欲しいものは買えるようになったが…

『めちゃ×2イケてるッ!』のオーディションに合格し、芸人の仕事が軌道に乗る。
欲しいものは買えるようになったが、何だか満たされない。

3▷結婚したら、将来につながる節約になった!

結婚して自分のためだけの節約ではなくなって楽しくなった。
今節約したら将来家が買えるとか、畑を持てるかも、と夢が広がっている。

*  *  *

その後仕事が増えて、欲しいものは買えるようになりましたが、ものに囲まれた生活が気持ち悪くなって、節約していた頃の謙虚さはどこに行ったんだろうと考えるように。

そこで節約生活に戻り、2018年にはお笑いタレントのチェリー吉武さんと結婚。

「節約が二人の将来につながると考えると、その生活がもっと楽しくなりました。

今回のコロナ禍でも、できるだけ生活費をかけずにストレスなく生活できるといいですよね。

今まで生活にお金をかけ過ぎていたのかも?とも思いました。

みんなで貧乏を楽しみましょう!」

次ページ:白鳥さんの節約ライフ「節約はこれが楽しい!」(3/3)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //