浮気する夫と離婚したい! でも一般企業で働いた経験はゼロ。別れる勇気がありません【お悩み相談】

#くらし 

■相談者プロフィール

リース(36歳女性)

5歳の子どもがいる専業主婦です。

お悩み相談


わたしの夫(40歳)は開業医なのですが、複数の女性と浮気をしています。偶然スマホの通知から気がついてしまったのですが、常にさまざまな女性とラインのやり取りをしています。

わたしは夫が浮気をするようなタイプだということを知らなかったのでとても驚いたのですが、結婚する前からの友人に聞いたところ、前から飲み会などに参加すると女性に声をかける癖があったのだそうです。それも、自分の気に入った女性に声をかけるというよりも、目についた女性すべてに声をかけるらしいのです。

そして知り合った女性と、2人で会ったりデートを重ねたり深い関係になったりしているのです。そのことで夫を問い詰めると、「ただの友達。付き合ってるとかじゃない。」と言います。しかし「実際は親密にお付き合いをしているんじゃない!」と言い返すと「女性とどういう付き合い方をしようが自分の勝手だ。なんと言われようと友達でしかないから浮気でも不倫でもない。」と言います。

あまりに勝手な言い分で、夫の考え方についていけないため「女性と付き合うのを止めないと離婚する。」と宣言したところ、「勝手にすれば? どうせ一人じゃ生きていけないから別れられないだろうけど。」と言われました。
とても悔しくて絶対に離婚したいと心に決めたものの、現在は専業主婦で収入がなく、子どもも小さいです。

独身のときは「ピアノ講師」という専門的な仕事をしていたため、一般企業で働いた経験がなく、事務職もできません。

飲食店でパート働いたとしても5歳の娘を養っていけるような収入は得られないでしょうし、音楽関係の仕事は滅多に仕事がなく、あったとしても収入はとても低いです。離婚はしたいものの、生活していけるだけの収入を得られる仕事を見つけられそうにもなく、とても悩んでいます。

まずは、資格を取るための勉強を始めるか、パートでもいいので社会に復帰してみるべきでしょうか?なんとか自立するために、これからどのように行動すればいいかアドバイスをよろしくお願いします。

資格や仕事も大事ですが、支援も探しましょう


ご主人の行動や言動に深く傷ついたことと思います。
1日にも早く夫と離婚し、あなたにとって心穏やかに生活するためにはどうしたらいいか、の一案をご紹介します。離婚準備中に別居するなら、婚姻費用の分担を請求しましょう。夫婦には同じ生活レベルで暮らせるよう助け合う「生活保持義務」があるので、請求すれば支払われます。離婚後の別居ならば、慰謝料や養育費を必ず請求しましょう。自治体によっては弁護士による無料の法律相談を行っていますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

ただ、相手からもらえるお金だけではなかなか生活が苦しいこともあります。そのために、資格を取って準備しておくと安心でしょう。シングルマザーのなかで取得率が高く、なおかつ役に立っている実感が比較的高い資格のひとつがホームヘルパーです。

ホームヘルパーは、高齢者の自宅を訪れて介護をしたり、買い物や洗濯を手伝ったりして日常生活をサポートします。地域によって賃金に格差はありますが、1ヶ月の給与額は23万円程度です。

なおシングルマザーの場合、家賃の手当や医療費の助成、資格取得への支援、交通機関の割引、水道料金の割引など各種公的支援を受けることができます。

また、国だけではなく一般社団法人日本シングルマザー支援協会といった支援団体もあります。自分だけでできることには限界があるので、頼れるものには大いに頼ってOKなので、あなたの希望する生活を送ることができるようにしてくださいね。

■回答者プロフィール

海老沢米子

博士号(心理学)とメンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種の資格あり。専門はストレスと性格だが、幅広く心理学に精通。

この記事に共感したら

Information

▼誰かに相談したいと思ったら…▼メール占い

エキサイト電話占い

▼コミックエッセイを読んで、あなたのお悩みスカッと解決!連載まとめ一覧▼連載まとめ一覧


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //