あきらめるのはまだ早い! 憧れの海外ウェディングを安価に実現する方法
アメリカンホリデーズでは、ハワイでのフォトウェディングを、59,000円からコーディネート

海外の美しいビーチやステキな教会でのウェディング。日本にはないシチュエーションの中で式ができるのは、まさに花嫁の理想で、憧れている人も多いのではないでしょうか。

ハワイでフォトウェディング事業を展開している株式会社アメリカンホリデーズは、20代~40代の先輩花嫁500名を対象にして、海外ウェディングに関する実態調査を行いました。この調査結果をもとにして、その実態に迫ってみます。

まず、海外でウェディング(挙式)を行った・行う予定という人は12%、国内のみでウェディングを行った・行う予定という人は62%、実施していない人は26%だったそうです。

海外ウェディングを実施していない女性に「海外ウェディングに憧れたことはありますか?」と聞くと、55%が「憧れたことがある」と回答。半数以上が海外ウェディングに憧れながらも実施しなかったようです。主な理由は費用とゲストの問題で、海外ウェディングの場合は渡航費などの費用などがゲストにとっても負担となることがネックに。

では、海外ウェディングの魅力はどこにあるのでしょうか。調査で1位になったのは「きれいな景色や、大きな教会などの写真映えするロケーション」でした。

実際、海外ウェディングをしなかった人に後悔していること聞くと、「海外ウェディングをした友人の写真を見ると、砂浜や海外ならではのロケーションでドレスを着て写真を撮るということの特別さがわかった。実際にハワイへ行ったときにも、ここでブライダルフォトだけでも撮りたかったと思った」(27歳)といった声が代表するように、海外ならではのロケーションでブライダルフォトだけでも撮りたかった、という意見が多いよう。SNSなどの普及もあり、美しい風景の中で写真を撮ることに対する欲求は高まっているようですね。

調査結果が示しているように、海外ウェディングは憧れる人も多いものの、なかなか実現するのは難しいようです。また、海外ウェディングの最大の魅力は、きれいなビーチや本格的な教会など、「日本ではなかなかないロケーションでのフォトジェニックな写真を撮ること」でした。

そこで、海外旅行と現地でのフォトウェディングがセットになったプランについて聞いてみると、実に78%の人が「あり」だと回答。日本でウェディングをした場合や、ウェディングを実施しなかった場合でも、新婚旅行や家族旅行のついでに、美しい海外の風景の中で写真を撮るという選択肢は、花嫁の夢を叶える一つの方法となりつつあるようです。

家族旅行や新婚旅行のなかにフォトウェディングを組み込むのは、それほど費用もかかりませんし、ゲストの負担も考慮しなくてよいので賢明な手段かも。ちなみに海外ウェディングをしてみたかった場所NO.1は約7割の得票率で「ハワイ」が他を圧倒しました。ハワイ旅行のアクティビティに、フォトウェディングという選択肢はいかがでしょうか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】