子どものころから姉とわたしを比べる母。40歳を過ぎた今も比較し、低くみるので辛いです…。【お悩み相談】

#くらし 

■相談者プロフィール

さくら(43歳女性)

外資系の会社で働いています。夫と娘の3人暮らしです。猫が大好き。

お悩み相談


私は43歳で母は70歳です。子どものころから2歳上の姉と比べられて育ちました。母は洋裁の仕事をしていて忙しく、幼稚園のころから私は姉の後ろをついてまわっていました。小学校に通うようになると、姉が勉強を見てくれました。

姉の「どこがわからないのか、わからなかったら教えられないよ」という言葉を覚えています。たぶん、何度も言われたのでしょう。通知表をもらうと母は「お姉ちゃんと違う」とため息をつきます。

親戚が集まると、母は「同じ血を引き、同じように育ててきたのにさくらには頭が痛くなる」と私の前で言いました。私は姉も母も好きですが、「あの子はダメ」といつも思われているようで辛かったです。遠足に行くと父や母、姉、祖母にまで少ないおこづかいの中からお土産を買って帰りました。喜んでもらえるのが嬉しいからです。

姉は県立高校から国立大学へ進学しました。いっぽうの私は県立高校へ受からず私立高校からファッションの専門学校へ。ここで母の中のわたしの評価が決定的になりました。40歳を過ぎているというのに「同じように育てたのに…」「塾にも行かせたのに、あんな学校しか行けなかった」と顔をあわせるたびに言われます。

私はもう慣れてはいますが、5歳上の夫の前で言われるのが何より苦痛です。というのも、夫は父親を幼いときになくしたため中学校しか行っていないからです。夫にすれば、学歴がない自分への当てつけだと感じるのではないでしょうか。

外資系のアパレル会社で働きながら夫と娘の幸せな家庭を守っている私。姉に対して引け目を感じる立場ではないのに、いつも負い目のようなものがつきまとい、気持ちが落ち込みます。母に学歴のことを言われないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? 姉はクールで「ふんふんと聞いて、右から左に聞き流せばいいよ」と言いますが、自分は言われたことがないので、わからないのでしょう。

母と距離を置きつつ、自分の気持ちを文字にすると楽になれます


幼いころから母親にずっとダメだと言われ続けていたとのこと。でも母親なので関係を断ち切ることもできないので、非常につらいですよね。それなのに、「母や姉のことは好き」といえるさくらさんは、本当に心根がやさしく家族思いの方だと思います。

こういった親を説得して変えることは非常に難しいです。さくらさんがお母様と少し距離を置く、気持ちの持ちようを変えることで心がラクになれます。

気持ちの持ちようを変える方法のひとつとして、筆記療法があります。筆記療法は、嫌な出来事や自分の想いをノートに書き綴るというものです。自分の想いを書くことには、ネガティブな感情を弱めたり、暗い考えを繰り返したりしてしまうことを減らす効果があります。

母親から何をいわれても、働きながら家庭を切り盛りしているあなたは立派な人です。お母様と少し距離を置き、本来のさくらさんの自信を取り戻してくださいね。

■回答者プロフィール
海老沢米子
メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種の資格あり。専門はストレスと性格だが、幅広く心理学に精通。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //