スポーツ少年団で当番をドタキャンする先輩ママ。その穴埋めはいつも私ばっかり…【お悩み相談】

#くらし 

■相談者プロフィール

misaki(43歳女性)

子育てボランティア活動もしている40代女です

お悩み相談


40代の主婦で小4と小2男子2人の母、misakiと申します。子ども2人を通わせるスポーツ少年団で、当番ドタキャンが多い先輩ママと当番の交替に消極的な他の保護者にイライラしてしまい、悩んでいます。

小5男子のママであるAさんは、練習の見守りや試合の車出しなどの当番前日になると「下の子の体調があまり良くなくて…」と、幼稚園年少のお子さんの体調を理由にお休みされることが続いています。

当番の欠員が出ると交替を探さなければならないのですが、前日のドタキャンだとなかなかやってくれる人がみつかりません。子ども2人が少年団に属していて自宅が小学校に近いので仕方なく手を挙げていますが、新型コロナウイルスも気になりますし、なんだか疲れてきました。

Aさんは明るくて華やかな印象の方で、街で偶然会うと「こんにちは~! 先日はありがとうございました!」と明るく挨拶してきます。表面上は笑顔で返していますが、内心はちょっとムカムカしています。

Aさんのお子さんは運動神経が良く目立つ存在で、チームのレギュラーです。周囲から一目置かれている華やかな親子だし、先輩ママなので、監督や他の保護者に不公平感を伝えると、かえって私達家族が疎外されてしまうのでは? と不安です。

少年団以外のママ友に相談したところ「上の子の幼稚園PTAで一緒だったけど、Aさんって要領がよいというか、ちょっと軽い感じがあるよね…。一緒に役員するのは大変だと思う」と言われました。

最近は他の保護者さん達のことも、「ペーパードライバーだから」「仕事だから」などと言って、手間のかかることから逃げてばかりのように感じています。でも、息子2人が練習を楽しんでいるので、少年団はやめたくありません。こんな私がスポーツ少年団のボランティアを気持ちよく続けるには、どうしたらいいでしょうか? 客観的なアドバイスを頂けますと幸いです。

お子さんのスポーツ少年団への気持ちを聞いてみてください


お子さまたちのことを考え、自分から手をあげていつもドタキャンの穴埋めをするのは大変なことです。なかなかできることではないので、misakiさんの姿勢は素晴らしいと感じています。そうはいってもどうしてもストレスはたまりますよね。

そんな中で、やはりmisakiさんのモチベーション維持になるのは、お子さんのためという気持ちではないでしょうか。ただ、本当に辛いのならスポーツ少年団を辞めてしまうというのも、1つの解決法だと思います。

お子さんがどの程度少年団に対して思い入れがあって、どれだけ楽しんでいるのか、しっかりと聞いてみてはいかがでしょうか。その話し合いの中で、お子さんたちの思いに触れ、misakiさんのモチベーションが上がり、ボランティアを気持ちよく続けられるきっかけになるのはないかと思います。

聞いてみたところ、お子さんたちがそんなに楽しんでいないということであれば、続ける必要はないと思います。

お子さんが続けたいと言った場合は、そのお子さんの「やる気」をmisakiさんのモチベーション変えられるか、ご自身の本当の気持ちを確認してみてください。もしスポーツ少年団を続けることになっても、今までかなりドタキャンの穴埋めをしてきたのですから、これからはmisakiさんが気持ちよくできる範囲でサポートする姿勢でいいと思います。


■回答者プロフィール
園田未来
人間関係のトラブル、仕事関連のお悩み等、 人間関係に関する相談が得意。 他にも「うつ」などの精神病についても知見があります。気持ちの切り替え方や、楽しく生きる考え方についてお伝えします。

この記事に共感したら

Information

▼誰かに相談したいと思ったら…▼メール占い



エキサイト電話占い



▼コミックエッセイを読んで、あなたのお悩みスカッと解決!連載まとめ一覧▼連載まとめ一覧


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //