【キャラ弁】本来の遊び方そのまんまで再現できるミスター・ポテトヘッド弁当
冷凍コロッケや自家製コロッケのほか、ベイクドポテトでもアリかも? キャラ弁「コロッケdeポテトヘッド弁当♡」(投稿者:saakoさん)

レタスクラブニュース「投稿のレシピ」より

レタスクラブニュースでは、読者の皆様が作った「キャラ弁」を募集中。そこから素敵な作品をピックアップしてご紹介するシリーズ、今回登場するキャラクターは、アメリカ生まれのポップな「ミスター・ポテトヘッド」です。


ミスター・ポテトヘッドは、公式HPによると1952年にアメリカで生まれたというジャガイモのおもちゃ。遊び方はじゃがいもの形をしたボディに、目や鼻、手足などのパーツを自由につけていくというもの。このキャラを使ったお弁当は、「コロッケ」に顔をつけたものなので、まさにポテトヘッドそのものなんです! プラスアルファ、「食べて美味しい」というオマケつきですね。


「コロッケでポテトヘッド♡ まさにポテトです♪♪ ボリュームもあっておすすめです」とコメントしてくれたsaakoさんのお弁当は、ミスター・ポテトヘッドの雰囲気にあわせ、ケチャップやピックもアメリカンなテイストにそろえてあり、とってもおしゃれ。顔のパーツは、にんじん、海苔、チーズなどで作られているそう。


もし移動中に顔のパーツがずれちゃっても、それすらミスター・ポテトヘッドらしさが感じられて楽しいかも。福笑いみたいに楽しいポテトヘッド弁当も、ぜひ見てみたい!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】