ガンバレルーヤよしこ「結婚したい人ができたんです…!」【お風呂も一緒相思相愛コンビ】相方まひるはその時…【ラヴィー・ヒトミ対談】

#くらし 

大人気の女性芸人コンビ、ガンバレルーヤ。バラエティ番組で見せる素朴なレポートやいつも120%の笑顔は大物芸人やMCにも評価が高く、「お笑い第七世代」の代表格としても数えられています。
お互いを「まーちゃん」「よっちゃん」と呼び合う仲良しの2人に、モデル・インタビュアー・通訳・占い師として活躍するラヴィー・ヒトミがインタビュー。365日、24時間一緒にいるという驚きの(!)同居生活をはじめ、仕事の悩み、気になる男性のタイプ、そして、結婚についてなど、あれこれお聞きしました! 「結婚したい人がいる」発言も飛び出して…!?

ガンバレルーヤのよしこさん(左)と、まひるさん(中)。時折、漫才のような掛け合いも見られ、笑いの絶えない時間になりました



もしかしたら双子だった!? よしことまひるは2人で困難を乗り越えられる特別な関係


ラヴィー 「2012年にコンビを結成し、仲がとてもよいことでも知られていますが、お互い相手のことをどんな人だと感じていますか?」

お2人に会うことを楽しみにしていたというラヴィー・ヒトミさん


まひる 「よっちゃんはすごく優しいんです。いつも怒らないで笑ってくれる。今まで出会った人の中で一番優しい人だと思っています」

よしこ 「まーちゃんはすごく土台がしっかりしている人ですね。私のほうが3歳年上だけど、まーちゃんの方が大人。私は気持ちの浮き沈みがけっこうあって、常に自信がないんですけど、まーちゃんだけは信じてくれて『よっちゃん、面白いよ』と言ってくれるから、いつも精神的に助けてもらっています」

ラヴィー 「芸能界の大御所の先輩などにもガンバレルーヤのファンが多いそうですね。お2人には共通点があって、それは『人にすごく好かれる』ということ。『人に元気になってもらいたい』『笑ってもらいたい』という役割を果たすために生まれてきたお2人なので、お笑いの仕事はとっても向いていると思います」

まひる 「私たち、人には本当に恵まれていると思っています!」

ラヴィー 「2人が合わさると、つらいこともさらに乗り越えられる特別な関係なんですよ。ずっと以前からつながっている双子のような。行動がシンクロしたり、思っていることが一緒だったりとか、ありません?」

まひる 「めちゃくちゃあります! 私たち、家でもいつも『双子だったらよかったねー』って言っているんですよ」

よしこ 「私が歌を歌ってたら、まーちゃんが『その歌、私もいま頭の中で歌ってたよ』とか、そういうのがよくあります。ほんとに双子だったのかも!?」

まひるさんは「よっちゃん夫婦と3人で住むのもいいな」と言うものの、よしこさんは「それはちょっと…」と拒絶!


仕事も家もお風呂も寝るのも一緒! ずっと仲良しでいられる秘訣とは!?


ラヴィー 「お2人は業界きっての仲良しコンビとしても知られています。コンビ結成の頃からずっと一緒の部屋に住んでいるんですよね?」

まひる 「はい、8年間、住んでいます。24時間、365日一緒にいますね。先輩や友達も2人一緒に誘ってくれるから、飲むのも遊ぶのも一緒です。1人1人の部屋はなくて、寝る部屋も同じです」

ラヴィー 「すごい!! そんなに一緒にいて、お互い気になるところとかは…?」

よしこ 「最近気になるのは…、2人で毎日一緒にお風呂に入るんですけど…」

ラヴィー 「お風呂も毎日! それは夫婦や恋人でもないですよ」

よしこ 「本っ当に細かいんですけど…。私が湯船に浸かって、まーちゃんがシャワーを使う時、まーちゃんはわーってガシガシ洗うんです。で、泡は湯船に入るわ、水は私の顔にかかるわでもう…。空間認識能力が乏しいというか…」

まひる 「でも、よっちゃんは優しいから怒らないで笑ってくれる」

ラヴィー 「まひるさんはよしこさんに対して気になるところはないですか?」

まひる 「私生活では全くないです。仕事の時に少し言い合うくらい」

ラヴィー 「8年間もですよね!? 何か秘訣が…?」

よしこ 「他の友達には気を使っちゃうんですけど、まーちゃんには全部さらけ出せるんですよね。嫌な部分も全部。まーちゃんは私のこと嫌わないだろうな、と。あと、険悪になった時、私はひと言目になんて声をかけたらいいかわからないんですけど、まーちゃんは上手に声をかけて切り替えをしてくれるので、嫌な空気を引きずらないんです。大人なまーちゃんが笑かして空気を変えてくれる。それが大きいと思いますね」

「まーちゃんには自分を全部さらけ出せる」と話すよしこさん


まひる 「よっちゃんは落ち込んだり、つらい時に言葉に出さないんですけど、私にはなんかわかるんですよね」

ラヴィー 「よしこさんは本当は甘えたがりなのに、甘えられない性格。でも、まひるさんには甘えられる。まひるさんはすごく忍耐強い性格ですが、自分は忍耐とは思っていなくて、それが当たり前だと思っているから、苦もなくすっと寄り添えるんですよ。逆のパターンもありますか?」

まひる 「めちゃくちゃあります。よっちゃんが仕事で失敗した時、私はズバッと厳しく言ってしまうんですけど、私が失敗した時、よっちゃんは否定したり責めたりせずに、一緒に改善策を考えてくれるんです。全然怒らずに寄り添ってくれる。つらい時も私はすぐ弱音を吐いちゃうけど、そういう時に一緒に『わかるよー、まーちゃんなら大丈夫だよ』と励ましてくれるんです。落ち込んだ時も『よっちゃんと一緒なら大丈夫!』と思える存在です」

よしこさんと初めて会った時、なぜか「私、双子なの」と嘘をついてしまったという、まひるさん。双子に憧れていたのかも!?


ラヴィー 「お2人の本来の気質は、よしこさんは自分の価値を自分で見つけて輝く方、まひるさんはそんなよしこさんを支えて、役に立っていることに喜びを感じる方。お互いが励まし合って、支え合って、高め合える存在です。まさに『ソウルメイト』と呼べる関係だと思いますよ」

「顔1本でここまで来た」というよしこは今後が不安…。まひるの密かな野望は〇〇〇をやること


ラヴィー 「大活躍のお2人ですが、悩みなどはありますか?」

よしこ 「やっぱり今後の仕事のことですね。新しい女芸人もどんどん出てくるし。顔で笑いを取れない、いじってもらえない時代にもなってきていますけど、顔1本でここまで来たようなものなので。これから先、どんどん仕事が減るだろうな、と不安です」

占い好きだという2人は、ラヴィー・ヒトミさんの言葉に興味深々


ラヴィー 「よしこさんは、不安に駆られて楽しまないのではなく、『私、好きなことやれてる! みんなに愛されてる!』と感謝して、楽しみながら前に進むようにするとうまく行きますよ。まひるさんは、いろんな人、特に年上の人のアドバイスに耳を傾けるといいですね。大切なのは、他人に脅威を感じないこと。お2人の周りにはかわいがってくれる人がとてもたくさんいるので、そういう人たちの『ガンバレルーヤってこういうところがいいよね』という意見をのばしていってください。他人と比べるのではなく、自分たちができることがきっとありますから」

よしこ 「最近は後輩の女性芸人の方と一緒に仕事をすることも多くなったんですけど、先輩がしてくれたようにうまくよさをを引っ張り出してあげられなくて。変にスベらせちゃったりして、葛藤の真っ只中にいます」

ラヴィー 「リーダーシップとは何かを意識して考えてやるとすごくいいと思います。理想とする先輩がしてくれたことを思い出したりして」

よしこ 「なかなか自分から行く勇気が出ないんですよね。大縄跳びみたいに、入るタイミングがわからなくて、後から『あー、入ればよかったな』といつも思っちゃうんです」

ラヴィー 「えいって入っちゃってください! そうすると、『あれ、意外と簡単だったな』と思えるかもしれないですよ。勇気を出すのは怖いし、不安だけど、これができるようになったら変われます。まひるさんは、想像力を持って自分を信じること。とても能力あふれる方なので、『自分はできる!』と思ってくださいね」

まひる 「2人ともすごく“気にしい”なんですよね。周りから『なんでそこ気にするの?』と言われるくらい。『私たちなんかが』ってどこかで思ってるんです」

ラヴィー 「よしこさんは人気運、財運、名誉の全てを手に入れられる方ですし、まひるさんは上手に世を渡っていける方ですから、心配せずに進んでいただきたいです。いま、何かやりたいことはないですか?」

よしこさんは「動けない」というカード、まひるさんには未来を暗示するような明るいカードが。「よしこさんは勇気を持って飛び込むことが大切」と、ラヴィー・ヒトミさん


まひる 「実は…、ラジオがやりたいんです。今まではにおわせくらいで、はっきりは言ってなかったんですけど…」

ラヴィー 「いいですね! 『できたらいいな』ではなく、ラジオでどんなことを話すのか、誰をゲストに呼びたいのかなど、具体的にイメージするといいと思います。2人の日常を書き留めるのもいいですよ。先ほどの同居生活のこととか、2人の日常が私たちにとっては日常じゃない特別なことだったりもするので、テレビで言っていないようなことをまとめておくと役に立つ時がきっと来ます」

よしこ 「まーちゃんはほんとにラジオがやりたくて、『家で録らない?』とか言ってるんですよ!」

ラヴィー 「いいと思います! お2人とも人からどう思われているか考えすぎというカードが出ていますが、考えすぎるとできなくなってしまうので、やりたいことはどんどん言うことが大切。そうすれば、叶うものなんですよ」

よしこ 「そうなんです、まーちゃんは人の目をすごく気にするんです。外に出る時はばっちり変装するし、部屋のカーテンも開けないし! (まひるさんに向かって)もう始まってんだよ、あんた!」

遠慮しがちなまひるさんに「ラジオのゲストにお呼びしたいのは?」とハッパをかけるよしこさん。まひるさんの答えは武田鉄矢さん!


「よっちゃんが結婚したらつらい」(まひる) vs 「あの人と結婚したいほど好き…」(よしこ)。今後の2人の関係は!?

ラヴィー 「好きな男性のタイプは?」

まひる 「私は年上の人が好きです。堤真一さんとか椎名桔平さんとか40代、50代くらいのダンディな男性にひかれます」

よしこ 「私は年下の男性がいいです。恥ずかしいんですけど…、いま、BTSのジミンさんに夢中なんです! 結婚したいと思うくらい好きになっちゃったんです!」

まひる 「怖い…(笑)」

よしこ 「だってラヴィーさんが『希望があるならなんでも言った方がいい』って言うから。あんたがそんな怖がってたら、言えなくなっちゃうじゃんー!」

NEC(吉本総合芸能学院)の入学直前、偶然、同じマンションに住んでいることを知って以来、ずっと一緒!


ラヴィー 「口にしていれば、いつか対面が叶うかもしれないですから、希望は言った方がいいですよ!」

よしこ 「自粛期間中に好きになったんです。パフォーマンスが素晴らしく、努力家。人として尊敬しているんです。そんな彼やBTSを見ていると『自分もがんばらなくちゃ!』って思えるんです。いま韓国語も勉強しているんです」

ラヴィー 「願望を口にすることは大事ですよ。
恋愛についてですが、まずはよしこさんが自分自身を愛することから始めたほうがいいかもしれません」

よしこ 「あああ~! 確かに私を『好きだ』って言ってくれる人って正直信用できない。変だなって思っちゃうんですよ!」

ラヴィー 「よしこさんは自分のことを愛することができるようになって初めて出会いや恋愛につながります。相手のことをよく知ったほうがいいですね。たくさん話をして、相手がどんな人か理解して信用する。そうすれば、安心して人を好きになれますよ。
まひるさんは、過去の男友達との関係や思い出を手放すとうまくいきます。それと、だまされやすいので注意(笑)。一見ボーイッシュでおっとりして見えるから、そこにつけ込む人には気をつけてくださいね」

まひる 「実は今日聞いてみたいことが…。以前、ある番組でよっちゃんは32歳くらいで結婚するって言われて、それがすごい怖いんです。32歳から別々になった時のために、いまのうちに1人に慣れなきゃ、さみしくならないように趣味を持とうかな、とか、老後じゃないけど、1人になった時にどうしようって考えれば考えるほどつらいんです。よっちゃんとずっと一緒にいたい…。よっちゃんが先に結婚しても2人の関係は変わらないでしょうか?」

ラヴィー 「よしこさんは新しい結婚生活をすごく楽しめるタイプ。まひるさんのほうがやきもちを焼いてさみしがるタイプですが、『よっちゃんが幸せならいい』って思えるようです。お互いが嫉妬しなければうまくいきますよ。
よしこさんが先に結婚する場合には『まーちゃんを置いていけない』と思って、まひるさんを守ってくれる誰かを2人で自然に探すことになるかもしれないです」

「お2人の出会いは、奇跡のようなものですよね」


まひる 「合コンとかも行ったことないんですけど、2人で行ったらいいのかな? 『いまは仕事ひと筋!』とかでなく、恋愛にも積極的になっていいんでしょうか?」

ラヴィー 「ぜひ積極的になってください! まひるさんは2020年、2021年は新しいことに挑戦するといいです。もしかして、よしこさんより早く結婚するかもしれないですよ! よしこさんは、まず自分のことを好きになることから始めてくださいね」

よしこ 「自分の性格的にも1つのことしかできないので、それをクリアしてから、頑張りたいです!」

ラヴィー 「そうすると、32歳前後から恋愛運もぐーんとアップします。自分をほめて好きになってあげて、思い切って大縄跳びに入る努力をしてくださいね。まひるさんは他人を気にせず、やりたいことは今日から堂々と口にして、ぜひやってください。
『私たちなんか』ではなく、『私たちだからこそできるよね!』という気持ちで進めば、これからさらに素敵な人生が待っています。よしこさんが憧れの方に会うことも、まひるさんがやりたいラジオも決して夢なんかじゃないと思います!」


ラヴィー・ヒトミより----
結成以来8年間、同じ部屋で暮らし、仕事もプライベートも一緒のガンバレルーヤさん。仲がよいとは聞いていましたが、タロットでも同じカードに手を伸ばしたり、答えがシンクロしていたり、「2人は心からつながっているんだな」と感じられるシーンが多くありました。お2人は、一緒に力を合わせれば、どんな困難も乗り越えられる、まさにソウルメイトなんでしょうね。
どんな質問にもとても丁寧に真剣に答えてくれ、話し方からも優しい性格があふれていたお2人。大人気の芸人さんなのに驚くほど謙虚で、「これだけ謙虚でいられるから多くの人から好かれるんだな」と、さらにファンになりました! 
その長所はそのままに今後も支え合い、これからは周囲を気にせずにやりたいことを少しずつ声に出していけば、明るい未来がひらけるはず。近いうちにお2人のラジオをお聞きできることを楽しみにしています!


※このインタビューは換気のよい部屋で撮影時以外マスクを着けて行ったものです

インタビュアー=ラヴィー・ヒトミ
編集協力=岡田知子(BLOOM)

この記事に共感したら

Information

ラヴィー・ヒトミ対談一覧

ガンバレルーヤ
愛知県出身のよしこ、鳥取県出身のまひるから成る女性お笑い芸人コンビ。2012年結成、NSC大阪校35期生。2017年、『内村てらす』(日本テレビ系)で紹介されたことをきっかけに注目を集め、業界内にもファンが多い。2018年『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)で決勝進出。2019年にはよしこが『Bの戦場』で映画初主演。各地の吉本劇場でライブを行うほか、バラエティでも活躍する。現在、CBCテレビ「チャント!」火曜レポーターなどでレギュラー出演中。
公式プロフィール
公式Instagram

ラヴィー・ヒトミ(HITOMI)
幼少期からモデルを始め、14歳の時に小学館『プチセブン』の専属モデルでデビュー。19歳で単身カナダへ留学し、トロントの高校、短大、大学に通う。その後、トロントでモデル復帰。約10年滞在後、帰国。現在は、モデル・通訳のほか、ラヴィー・ヒトミの名で占い師としても活躍中。相談者と同じ目線で苦しい気持ちを理解しながらアドバイスし、各業界から定評がある。個人鑑定についてのお問い合わせは以下公式サイトから。
ラヴィー・ヒトミ個人鑑定
公式Instagram
公式web
公式Facebook
公式YouTube

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //