パートのツートップを競わせるオーナー。職場の雰囲気は一気に激悪に!【お悩み相談】

#くらし 

■相談者プロフィール

かしわもち(44歳女性)

4人の子どもと2人の孫のいる主人と再婚して6年目。
田舎暮らしをスタートさせました。

お悩み相談


スローライフを夢みて、ようやく実現した田舎暮らしを契機に、農家のお手伝いを始めました。
勤務しはじめて心底驚いたのは、オーナーが農園にあまり来たがらないだということでした。出勤するとしても午前11時ごろです。雇われてすぐの頃は、気を遣って(他のパートによると)早めに農園に来て指導してくれました。でも慣れるにつれて、数日間パートに任せたきりでまったく来ない、なんてこともしばしば起きはじめたのです。

最近では、自分が現場に来なくてもすむように、55歳女性と70歳女性をツートップとして選び出し、どちらがより良いリーダーか競わせるようになったのです。以来、このツートップの2人がいがみ合い、農園の雰囲気が一変しました。

オーナーが農園に来ないため、顔色をうかがう相手がいないことをいいことに、70歳女性はズルをして疲れが出ないように作業速度を遅くしたり、わざと残業を多くしたりと我が物顔。作業の指示はショートメッセージを通じてオーナーからツートップへ、ツートップから他のパートへ、という具合です。このツートップが同じ日に出勤すると、片方が指示を出せば、もう片方が指示に従わないことも。2人から別々の指示が私や他のパートに出されて、作業の優先順位や段取りが狂うこともあります。

作業効率やスピードがすっかり落ちて、農園の手入れもおざなりです。作業効率が落ちて労働時間が長くなると、オーナーも不機嫌になるという悪循環も困ります。

農作業自体は楽しくて、慣れてきたので続けたいと思います。オーナーはどうにも自分の自由時間を確保したいようなのですが、この状況を伝えてもっと農園にきてほしいとか、リーダーをひとりにしてほしいと言った方がいいでしょうか。でもそんな差し出がましいことして自分がいづらくなってしまうのではと悩んでいます。

もっと頻繁に顔を出してもらえるか聞いてみては


夢見ていたスローライフが実現できてよかったですね。しかし、勤務中にツートップの方々に振り回されたり、作業効率が悪く残業があったりと、大好きな農作業に携わっているのに、楽しいことよりも大変なことの方が多くなってしまっているようにお見受けします。

現状を改善するために、まずは、かしわもちさんがおっしゃるように、オーナーさんにもっと頻繁に農園に顔を出してもらうことは可能かと聞いてみるのはひとつの方法かと思います。

その際、農園の仕事について直接教えていただきたいから、などを理由にして聞いてみるとよいでしょう。

かしわもちさんが職場でいづらくならないように、今のところはリーダーを1人にしてほしいとか、パート同士の人間関係や仕事への態度などについて伝えるのは避け、オーナーさんに頻繁に来てもらうことで、現場の状況を感じ取ってもらえるようにしてみてください。

■回答者プロフィール

くみた歩生
臨床心理士・公認心理師。10年以上大学病院に勤務し、家族トラブルを中心に様々な悩みに対応してきました。

この記事に共感したら

Information

▼誰かに相談したいと思ったら…▼メール占い

エキサイト電話占い

▼コミックエッセイを読んで、あなたのお悩みスカッと解決!連載まとめ一覧▼連載まとめ一覧


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //