働いても働いてもお金が足りない!子どもの塾代を減らさず金欠から脱出する方法を教えて!【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。


■相談者プロフィール

いちご(37歳女性)

趣味は読書の兼業主婦です。

お悩み相談


私(37歳)は、中学生と小学生の子どもを持つ兼業主婦です。毎月家計が赤字になり、とても困っています。子どもが小さい頃は習い事や学習塾に通うこともなく、食費も今ほどではなかったため、それほど金欠になることはなかったのですが、子どもが大きくなるにつれて出費も増えたことから、毎月赤字になるようになりました。

現在はパート勤務が本業で、平日は8時半から16時半まで働いているのですが、それでも赤字になることから、休日は派遣の仕事をしております。平日も働いていて体力的に限界なため、土日のどちらかだけ出勤することにしています。しかし、それでも毎月赤字になるため、どうしたら良いものかと悩んでおります。

私が休みの日は必ず出勤することにすれば家計は黒字になるものの、体力が持つか心配ですし、家事がおろそかになることによって、主人に負担がかかるのではないかと懸念しております。

特に贅沢をしている訳ではなく、外食はたまにファーストフード店に行く程度です。旅行も年に1回行くかどうかで、休日もほとんど家にいます。中学生の子どもは受験を控えており、塾を辞めることはできないのですが、塾の費用は大変高く、講習会は10万円ほどすることもあります。

小学生の子どもはスポーツ系の習い事を1つだけさせていますが、とても楽しく通っており、どうしても辞めたくないと言っています。

食費も健康を考えるとなかなか減らすことができず、自分はやりくりが下手だと落ち込む毎日です。

私が派遣の仕事を増やすか、塾か習い事を辞めさせる、食費を減らすなど、出費を減らす方向にするしないでしょうか。他にも何か節約できる良い方法があればアドバイスいただきたいです。


支出を減らすために細やかな出費を見直しましょう


収入を増やすために週6日でお仕事を頑張り続けていて、本当に大変だと思います。これ以上仕事を増やしてしまうと体調を崩すなどしてしまうため、無理はしないでください。

塾や習い事を辞める前に、支出を見直しましょう。「贅沢はしていない」と考えていても、数百円程度のほそぼそとした出費は見逃されがちです。数百円でも、積み重なれば大きな支出になります。まずは、何に支出しているのか把握するところから始めてみてください。家計簿をつけて、お金の使い方を可視化しましょう。

スマホ代など、固定費の見直しもおすすめです。MMD研究所が発表した「2019年スマートフォンの料金に関する調査」※によると、一般的な平均額は月々8,451円であるものの、格安スマホにすると月々3,000円ほどに抑えられるケースが多いそうです。その場合、ご家族4人で月々2万円節約できる計算となり、支出を大幅に減らせるでしょう。お仕事で多忙な中大変だと思いますが、保険や光熱費などの見直しも進めて、収入>支出としてみてくださいね。

※出典:MMD研究所「2019年スマートフォンの料金に関する調査」


■回答者プロフィール

karin

FP3級資格所持で、株や投資など金融記事を多数執筆。簡単にできる節約やポイ活が趣味。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)