「タラレバ娘」回避のカギは食生活!? 「彼氏なし」独身アラサーの6割から抜け出そう
森永製菓「東京マクロビ派娘」プレスリリースより

「もし○○していたら…」と、タラレバばかり妄想するアラサー女性を描いたマンガ「東京タラレバ娘」は、ドラマ化もされている人気マンガ。

作中のタラレバ娘たちに共感はできるけど、できればタラレバ娘のままではいたくないですよね。そんなタラレバ娘から脱出するための方法が、昨年実施された「森永製菓」による調査の中に隠されていました。


■森永製菓×タラレバ娘のコラボアンケート

2016年4月に森永製菓は『東京タラレバ娘』とのコラボ商品発売を記念して、首都圏でひとり暮らしをする26~34歳の独身の働く女性300人を対象に、恋愛と食の実態を調査しました。

これによると、調査当時に彼氏がいたという人は全体の39.7%で、残りの60.3%は彼氏なし。ちなみに彼氏なしのうち、12%はそれまでにも彼氏がいたことがない人でした。そして「一生独身でいるかも」と考えたことがある人の割合は全体の92.3%とかなり高い数字。一方「今すぐにでも(彼氏が)欲しい」という人は27.6%で、47%の人が「いい人がいれば欲しい」という結果に。

この結果を見る限り、危機感を感じてはいても「いい人がいれば」と選ぶ立場で考えてしまう人が多いよう。でも、何もしないで選り好みばかりしていると、マンガのタラレバ娘のようになってしまうかもしれません。


■タラレバ娘になりたくなければ、食生活を改善すべし!?

同アンケートでは、独身アラサー女子たちの意識調査とともに、食事に関する調査も実施されていました。その中で「健康や美容を意識した食事をとれているか」という問いには、56.7%の人が「とれていない」、一方で合計43.3%の人が「とれている」「とれることが多い」と回答しました。

この結果をもとに、「キレイだと言われる」「女子力が高い」「異性にモテる」「友だちが多い」「仕事が充実している」「人生が充実している」など6つの観点から自己評価を聞くと、全ての質問において健康や美容を意識した食事をとれている人の方が自分に肯定的な評価をしていました。

中でも「異性にモテる」という項目では、きちんとした食事をとっている人の53.1%が「異性にモテる」と答えたのに対して、きちんとした食事をとれていない人は31.2%だけが「異性にモテる」と回答しています。また、「キレイな人はやっぱり食事が違うと思う」という項目では、全体の80.7%が賛成する結果に。

どうやら、自分で見ても、他人が見ても、健康や美容を意識した食事をとっている人は魅力的に映るようです。「このままいったら私もずっとタラレバ娘かも…」なんて不安になっている人は、まずは食生活から見直してみてはいかが?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】