引っ越し先で「長老」と呼ばれる人から、ほぼ毎日お誘いが!あまりのしつこさにもう限界…【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

■相談者プロフィール

ココア(44歳女性)

子どもは独立し、夫と2人で田舎暮らし。ガーデニングが趣味。

お悩み相談


私は44歳で、子どもたちは独立したため夫とふたり暮らしです。田舎暮らしをしたくて、山あいの別荘地へ引っ越してきました。
しばらくして、引っ越しした先に周りの人から「長老」と呼ばれる人がいることを知りました。この人は80歳を超えており、大型連休になるとやってきます。2〜3週間の滞在中、高価で珍しい食材やお酒を取り寄せては、お気に入りの近所の人たちを集めて振る舞うのが楽しみだそうです。

ある日、私たちの家にやってきてお茶に誘うため、断りづらく不安を感じながら御宅へ行くことに。

すると私たちの気分をよくするため、高価な食品やお酒がギフトとして用意されていたのです。私たちも高価ではありませんが、手土産を持っていったため、有り難くギフトを受け取りました。そのときは楽しく過ごせたのでホッとしたのですが、それ以来滞在中は2日に1度は電話がかかってきます。内容は次のお誘いの電話です。頻繁すぎるなと困惑しながら、近所の人たちも集まるパーティーに参加しました。

夫婦2人でのんびりしたいのもあって田舎へ来たのに、乗り気でないパーティーや集まりにほぼ連日参加しないといけないストレスから、私は体調を崩してしまいました。体調が悪いことを理由にその次のパーティーを断っても、2日もたてば大丈夫だろうと電話がかかってくる状態です…。

電話で家の前を通るときは素通りせず、お茶に立ち寄るようにとプレッシャーをかけてきます。外出時はそのお宅の前を通らざるをえないため、苦痛で仕方ありません。信じがたいことですが、近所の人たちは「長老」に従順です。私たちの家のすぐ前の家でお茶しながら、帰りを待っていたことも何度もあります。なぜ私たちにそこまで執着するのか、わけがわかりません。私はパーティー好きではなく、一度ならまだしも続けて誘われるのが非常に苦痛です。

主人も過度な干渉をイヤがっており、ギフトを返したいくらいですが、カドが立つと思います。どのようにすれば、カドが立たないように、しつこいお誘いに対応できるのか教えていただきたいです。

「やむを得ない理由」を用意しておきましょう


2~3週間の滞在中、毎日のようにパーティーに誘われたり、お茶に寄るよう言われたりしたら、プレッシャーを感じるのも当然のことだと思います。そのなかでも、ご近所づきあいに配慮してカドが立たないよう断る方法を探しているのですね。

自分たちもやむを得ない用事があるということを伝えて断るのはいかがでしょうか。例えば、体調が悪いことを理由に断ったのであれば、「通院の予約があるので、せっかくですがお伺いできません」と断っても不自然ではありません。「せっかくですが」といったクッション言葉を使って相手の気分を害さない配慮をすれば、冷たい印象を与えずに済むはずです。

また、どうしても断れないときのために「今から人と会う約束をしている」「仕事上の電話をかける約束をしている」といった、相手が「それならば仕方がない」と思ってくれるような理由をいくつか用意。訪問しても手短に切り上げられる「切り札」を用意しておけば、少しは気持ちが楽になるかもしれません。

■回答者プロフィール

a.saito

心理学部卒。メンタルケア心理士の資格を保有。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)