不倫がバレて家出をした姉。それ以来連絡が取れません…【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに寄り添うお坊さんのアドバイスに、あなたも耳を傾けてみませんか?

※この記事は、お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト「hasunoha」に寄せられたお悩みと回答を元に作成しています。

■相談者プロフィール
空しどーなつさん(30代女性)
小学生の子どもを育児中です

お悩み相談


姉夫婦は、5年程お付き合いした後、今から10年前に結婚しました。初めは子どもが欲しいと考えていたようですが、姉が働くようになり、子どもは要らないと言い出し、喧嘩も絶えませんでした。
義兄は、私からしたら全く厳しいとは思えず、私の母や私とも関係は良好。旅行に連れて行ったり、姉の趣味も自由にさせていたりと、口うるさい様子ではありませんでした。

しかし、姉は数年前から結婚後すぐに就職した会社内で一つ年上の既婚男性と付き合っていたようです。私も母も気づきませんでしたが、不倫が義兄にバレ、一度は別れると約束しました。でも約束した後もまだ不倫関係を続けていたようで、それが義兄に発覚し、大喧嘩になり、家出しました。

私も母も不倫の件は姉が居なくなってから義兄に聞きました。
会社にはいるようですが、何処に住んでいるのかもわかりません。会社に出向こうと思いましたが姉の事を考えると他の人の目もあるため出来ません。連日姉に連絡をしていますが、電話に出ません。母も私も義兄が不憫で仕方が無く、申し訳ない思いでいっぱいです。

相手の男性が姉と一緒になるとは到底思えず、姉はどうやら貯金も使い果たしているようです。
姉に何と伝えれば目を覚ましてくれるのか、また、義兄の今後のことを考えるなら、この結婚をきっちり清算して離婚したほうがいいのではないかと思ったり…。姉、義兄双方にとっていい方法がなかなか思い浮かばず、悩んでいます。

母も私も限界に来ています。このまま私達は、姉と縁が切れてしまうのでしょうか。悲しくて仕方がありません。この悲しみはどうしたら姉に伝わるのでしょうか。教えて下さい。

【お坊さんの回答】

正義の剣で人を傷つけてはいけない

何度もお酒で失敗して皆から非難を受けても止めずに酒に依存し続け、最終的に奥さんが実家に帰ってしまって、それでようやく懲りて土下座してはじめてお酒をやめられた、という方がいます。
何かに熱中、没頭してる時、人間は周りの意見は聴く耳持たず…のようですね。

お姉さん自身が「これじゃダメだ」「もうウンザリ」「懲りた」と自覚するまでは続くものだ、そういうものなのだと思って、まず周りの方は諦めてください。心配するだけ骨折りです。
お姉さんご本人のいないところであれこれと気をもんでも、思い通りに物事は進みません。そして苦しいのはあなたです。むしろ苦しみの原因はそこにある、とお気づきでしょうか。

お姉さんにとって重要なのは不倫、離婚という社会的なマイナスよりも、
自分にふさわしい愛を与えてくれる人を探すことの方が、価値があるのでしょう。
観点が違うと思ってください。

ですが、それはあなたのお姉さんに対する愛。愛ゆえに怒りとなる。愛は相手に愛なのだと理解できる形で届けなければ根底に愛があってもその愛は届かない。
あなたの愛情表現を「怒り」にしてはいけない。「主張」にしてもいけない。「要望」にしてもいけない。
ただ、一切の非を受け入れてあげること。これが、あなたのとるべき愛のカタチです。

その愛のカタチとしてお姉さんに、さとすべきことがあるとすれば、愛に依存しない事、相手に依存しない事、人間は相手によって一生の幸せを手に入れるわけではない事は伝えておいた方が良いと思います。
結論:自分の干渉濃度を下げる。
  :お姉さんの非を受け入れる。
  :あなたは寛容な理解者であることを伝える。
家族が家族を敵視することほど愚かなことはないでしょう。心配・怒りという正義の刀で姉を斬りつけてはいけない。
結果を急がず、お姉さんに対して安心させる、敵ではない、責めてはいない、という姿勢を示し続けることで話し合いはスムーズになると思います。

■回答者
お坊さん(男性・住職)
自己に向き合う場を提供する禅寺の住職。法話や説法会、坐禅会なども開催。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //