夫の体調不良の原因は私の料理にあると思っている義母。毎週手料理を持って来るのでウンザリ…【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。
■相談者プロフィール

トイプー(33歳女性)

夫と1歳半になる長女と3人暮らし。現在は仕事を辞めて主婦をしています。

お悩み相談


私は33歳で2歳年下の夫と、1歳半になる長女と3人で暮らしています。夫の実家が車で10分ぐらいのところにあるため、義実家とは結婚当初から交流があります。これまでは、特に用事がなければ行き来をしないような適度な距離感が保たれていました。ところが、おととしの年末に夫が風邪をこじらせて体調不良が長引いてから、姑が私の作る食事では栄養がちゃんと取れていないのではないかと毎週手料理を持ってくるようになったのです。

そもそも夫は昔から偏食だったようで、ハンバーグやカレー、グラタン、パスタなど定番の洋食メニューをローテーションで希望します。結婚当初は栄養が偏るからと魚料理や煮物などを張り切って作っていたのですが、それらには一切手を付けません。ある日夕食に、ぶりの照り焼きとほうれん草のお浸し、味噌汁を出したところ、「何も食べるものがない」とご飯にふりかけをかけて食べただけでした。

夫は基本的にお肉と炭水化物が好きで、野菜もあまり取りません。ちょっと凝ったものや、普段食べないものを作ったとしても、手を付けてはくれないのです。私は和食も洋食も、いろいろなものが食べたいので、夫とメニューが違うこともしばしばあります。最近は長女も離乳食を食べるようになったので、全く違うメニューを3人分作るような日が多くなりました。

姑は彼の偏食をわかっているはずなのに、わざわざ夫が食べない魚の煮つけや野菜の煮物などを作ってきます。夫も私もお礼を言って受け取りますが、夫は食べないので、結局私が全部食べることに。

自分の母親が食事を持ってくることを断らない夫にも、息子の妻としての私の立場を無視する姑にも腹が立ちます。私も夫には栄養に偏りなく食べてもらいたいですが、いい大人に無理やり食べさせることもできません。ただ、姑の子どもを思う気持ちもわかるので、無下に断ることも出来ないでいます。毎週の姑の手料理をうまく断るか、または回数を減らしてもらう良い言い方はないでしょうか。

旦那さんから「もう元気だよ」とお姑さんに伝えてもらって


食べないはずのない魚や野菜を断らない旦那様、毎週手作り料理を届けるお姑様にトイプーさんがイライラするのは当然のことでしょう。

お姑さんは料理を持ってくることを口実に、息子さんの様子を心配で見に来ているかもしれません。

料理を減らす、あるいは上手に断るために旦那さまからお姑さんに「健康で毎日が充実している」「忙しいときでも体調管理をして会社に休みなく行っている」と伝えてはいかがでしょう。息子が元気に生活している安心感があれば料理を持ってくる回数も減るのではと思います。

結婚されたときのように適度な距離感で過ごせるようになればいいですね。

■回答者プロフィール

嘉納幸子

臨床心理士・公認心理師・社会保険労務士・通訳案内士(英語)。マスコミ勤務を経て、弁護士・医師など専門職へのメンタルコンサルテーション・講義ほか、家族問題、貧困問題、労働問題など幅広い分野に精通。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)