「続きが気になる…」レタスクラブの大人気連載『気がつけば地獄』がついに書籍化!

#くらし 
 

大人気映画『嘘を愛する女』著者の最新刊!


雑誌『レタスクラブ』で大人気だった小説連載、『気がつけば地獄』
「続きが気になる…」という声が続出していましたが、雑誌連載に大幅な加筆をして、ついに書籍化です!

作家は、映画『嘘を愛する女』(高橋一生さん&長澤まさみさん主演)の小説版を書いた、岡部えつさん。

以下のあらすじにビビッときた方はぜひ、お手にとってお読みください…!

■『気がつけば地獄』あらすじ

中屋紗衣は、都内近郊に暮らすパート勤めの主婦。
ある日、紗衣は夫に内緒で「美顔器」を購入するも、宅配会社のミスで、別の住所宛の荷物と入れ替わって届いてしまう。
実は、この誤配達を企んだのは、夫の不倫相手・夏希。
夏希はツイッター上で網を張り、誤配達に困っている紗衣を発見。身元を隠して交流を始める。
徐々に距離を縮めていくふたり…。
そして紗衣と夫の夫婦関係も変わっていき……。

果たしてどうなる!? 予測不可能、衝撃展開のサスペンス!

■絶対に共感できる人物がいる

 

「結婚してから、会社員時代に比べて労働時間は倍以上、睡眠時間は半分以下、自分のために使える時間はゼロになった」

という主人公・紗衣に共感する方もいらっしゃるでしょうし、

【画像を見る】ついに書籍化!『気がつけば地獄』

「不倫不倫とキーキー言ってる人たちに言ってやりたい。あんたたちだって、そうやって恋をして結婚したんでしょ、何が違うの!?」

という不倫相手の夏希に共感する方もいらっしゃるかもしれません。

はたまた
「会社を出たあと、まっすぐ帰ることができない。家族を傷つけたくてしているのではない。自分自身が潰れてしまわないためだ…」

と自分に言い聞かせている、夫・祐一に共感する方もいるのかも。

決して登場人物が多いわけではないのですが、お読みいただければ誰かしら、共感できる人物がいるはずです。

 

ハラハラドキドキが止まらないサスペンス小説ですが、未婚・既婚にかかわらず、日々、お仕事や家事に奮闘している女性たちの胸にきっと、きっと、響くものもあるはず!

2021年2月22日(月)、夫婦の日、発売です。

夫婦を襲う地獄とは……!?
ぜひ、お読みください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //