「小遣いが少なすぎる」と訴える夫。でも家計はいつもギリギリ状態なのでどうするべき?【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

■相談者プロフィール

ゆみ(35歳女性)

お金のやりくりに悩む35歳主婦です。

お悩み相談


35歳の専業主婦です。家族構成は、40歳の主人と6歳の娘の3人です。
我が家の年収は600万円程度、月収は30万円程度です。
ボーナスはインセンティブ制なので変動アリですが、春・夏・冬と30~50万程度となっています。
そこそこあるようにも思えますが、家を購入したため、その返済や固定資産税、NHKなどの年間契約料などで半分ぐらいボーナスは消えていってしまいます。

主人の収入にプラスして、これまでは私のスーパーでのパート収入が月7万円ほどあったのですが、コロナ禍の影響でお店の売り上げが大幅減少してしまいました。
その影響を受けて、現在私のパートの仕事は休業となってしまっています。
再開予定は、再度の緊急事態宣言を受け、未だ不透明な状態です。

さて、ここで相談なのですが、我が家で小遣い額をめぐって主人とよく喧嘩になります。
主人のお小遣いは現在3万円。私が1万円です。
しかし、主人の小遣いの中にはお昼代も含まれています。
イメージとしては、出勤日が20日として、500円×20日で1万円。
お小遣いは2万円。併せて計3万円ということになります。

私よりも多い金額なので文句ないかな?と思っていたのですが、少な過ぎると言われています…。
以前は私のお小遣いが5千円だったのですが、娘の習い事関係のお付き合いなどが出てきたので5千円が交際費として増えています。

私のやりくり方法が悪いのか、毎月の貯金が殆ど残せないんです。
主人の月収30万と生活費がトントン、もしくは赤字となってしまいます。
なので、主人のお小遣いを今よりも増やすのは正直とっても苦しいです。

本音としては、お小遣いを増やす予定があるなら、娘の教育費用などに充てていきたいのですが、
主人から「お小遣いが少なすぎる」としばしば言われるので、どうするのが正解か分からなくて困っています。

まずは旦那さまとお小遣いの内訳について話し合いをしましょう


家計のやりくりは大変な作業ですよね。ゆみさまは、旦那さまやお子さまと家族のために日々努力されていると感じられます。

気にされているお小遣いの金額ですが、毎月のお小遣いは20~50代の男性サラリーマンの平均は3万9,419円というデータがあります。(株式会社新生銀行“2020 年サラリーマンのお小遣い調査 2020 年6 月23日発表)

ただ、データはあくまでも一般的なものなので、まずは、毎日どのくらいのお金が掛かるのか、何のお金が足りないのか、旦那さまと具体的に話をしてみるのがよいと思います。お互いの意見を知ったり、努力している部分が見えてくると、ゆみさんだけでなく、旦那さまも家計についての関心が高まり、「ここはお互い節約しよう」「その分ここはもう少し増やしてもいいかも」など、2人で協力し合って家計を見直すきっかけにつながると思いますよ。

■回答者プロフィール

りお

FP2級の資格を生かして金融会社にて7年間ライフプランナー業務を担当。特に金融商品、税務関連を得意とする。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //