髪が変わると気分も上がる! ステイホームで痛んだ髪は「いち髪」プレミアムシリーズでケアしよう

#美容・健康 
米ぬかと和草エキスが髪のダメージを集中補修。プレミアムダメージケアシリーズ「いち髪THE PREMIUM」

ステイホームが続き、身だしなみに気を遣う機会が減っている今日このごろ。誰にも会わないし、髪のセットも化粧もしなくていいや~、なんて生活を続けていたそんなある時、外出先で鏡をふと見て気づきました。

「あれ、なんか老けてない…?」

とくに髪。今まで気にしてなかったけど、よく見るとなんだか毛先がパサパサ。そういえば美容院ももうずいぶん行ってないなぁ…。

早急にケアが必要だと実感していたちょうどそのとき、髪がツヤツヤになると話題の「いち髪」にさらに上をいくプレミアムシリーズが登場したという情報を仕入れました。これは、使ってみるしかない…!!

からまりやすい髪が、使うたびにつるんとした指通りに!

古くから「一髪、二姿(いちかみ にすがた)」というように、着飾るよりもまず、第一に髪を美しく保つことが日本に生まれた女の美徳。「いち髪」は、女性たちが美しい髪を維持できるよう、日本人の髪質を研究することで生まれたヘアケアブランドです。

そうはいっても、時代は令和。ヘアカラーもすれば、アイロンやコテを使ってくるくる巻いたりもしますよね。いち髪の研究によれば、日本人の髪質はキューティクル層がはがれやすく、外部ダメージに弱いんだとか。つまり深刻なダメージを受けやすいんです。それでもやっぱりおしゃれはしたい…。そんな女子たちのために誕生したのがプレミアムダメージケアシリーズ「いち髪THE PREMIUM」です。

なんだかとっても髪によさそう…ということでさっそく使ってみたところ、1回で髪がしっとり!! ドライヤーで乾かす時も髪の毛がからまる感じがなく、さらっと仕上がりました。

1回でこれだけの効果を実感できるということは、使い続ければ髪がとぅるんとぅるんになるかも…!! ほんのり甘い桜の香りにも癒されました。

ドライヤーの熱がキューティクルを密封させ、さらにさらつや髪に!

「発酵」成分が髪を内側からしっとり保湿。ドライヤーの熱も味方に!


このプレミアムシリーズがつや髪へと導く仕組みは、まず「米ぬか発酵導入美容液」と「和草エキス」でダメージを受けている髪の内部を集中補修。そして「米ぬか発酵液」や「ハス種子発酵液」、「酒粕エキス」などが髪に浸透し、しっとりと保湿してくれます。

この「発酵」に着目しているのが、いち髪のすごいところ! 発酵させることで美容液成分の分子が小さくなり、髪を構成するアミノ酸を豊富にしてくれるんです。

しかも今回の製品は髪の痛みの原因となりうるドライヤーの熱まで味方につけています。「ヒートリペアコート成分」がドライヤーの熱を利用して髪のキューティクルを密封し、指通りなめらかに。これにより、髪の水分量もアップするといいます。なるほど、だから乾かしたときにいつもと違うつるんとした仕上がりを感じたんですね~納得!

「いち髪THE PREMIUM」は2ライン。どちらも「ふわ密泡」で指通りよく洗うシャンプーと浸透型のトリートメントで構成。セットで使いたい

「いち髪THE PREMIUM」は、からまりやすい髪をさらさら髪へと導く「シルキースムース」と、パサつきやすい髪をツヤのあるしっとり髪へと導く「シャイニーモイスト」の2ライン。どちらも全国のドラックストアなどで販売されています。

髪がつやつやになると、なんだかモチベーションまでアップ! この春は手軽に始められるいち髪で、自分磨きをしてみてはいかがでしょう? いつもの日常がちょっと楽しくなりますよ♪

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

▼商品の詳細はこちら▼
いち髪

▼商品に関するお問合せはこちら▼
クラシエホームプロダクツ お客様センター
0120-540-712
平日10:00~16:00

おすすめ読みもの(PR)