「外食、デリバリーは浪費」という夫。私や子どもにとっては家族団らんの時間なのに…【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

■相談者プロフィール

トイぷー(36歳女性)

会社員の夫・小学校5年生の長男・3歳になる長女・専業主婦の私の4人家族です。

お悩み相談


子どもが生まれてからは、家計のやりくりは私がしていました。特に問題なくやりくりできていたと思っていましたが、先日主人が貯蓄残高を確認したところ思ったよりも貯まっていなかったようでそれがきっかけで喧嘩になりました。

私と主人のお給料を全額引き出して使っていき、1ヶ月経って余ったお金を貯金するというやり方をとっており、毎月1万~2万円の貯金をしています。夫婦の保険料や各種税金・子どもの学資保険料などもしっかりと考えて封筒に貯めているので、お給料全額で足りない月が発生することは、よほどのことがない限りありません。

自分ではしっかりやっていたつもりなのですが、気に食わないようで「これからは食材費や日用品代以外は俺が管理する!」と言い始めました。ここまでは別にいいのですが、毎週末楽しみにしていた外食がほとんどなくなったことが悩みの種です。

コロナ禍になる前は毎週末、昼と夜は外食をすることが多かった我が家ですが、夫が家計を仕切るようになってからというもの、外食は月に1回あるかないかになってしまいました。今はコロナ禍で、外食が思うようにできないので、「せめてデリバリーを」と思うのですが、子どもの誕生日や、イベントごとの時以外は子どもが駄々をこねてもNGです。私としても週末くらい食事を作るのを休みたいのですが、「外食やデリバリーは浪費だ!」と譲りません。確かに長男も大人と同じくらいの量を食べるようになり、それなりのお金がかかることは否めません。ですが、なにも高級焼肉やフレンチが食べたいわけではありません。一般的なファミリーレストランや100円回転ずしでいいんです。家族でいつもとは違った雰囲気で食事を楽しみたいだけです。外食やデリバリーを止めたので、かなりお金的には浮いているとは思いますが、ここまで我慢してまで貯金をする意味があるのかとモヤモヤしてしまいます。

どうすれば、家族が外食やデリバリーでいつもとは違った食事をすることを楽しみにしているか、主人に分かってもらえるでしょうか?

外食をはじめいつもとは違った食事は家族団らんの時間。決して浪費ではないと伝えて


今まで楽しみにしていた外食、デリバリーが減って、トイぷーさんもお子さんも寂しい思いをされていることでしょう。小さな楽しみがあるからこそ、日頃の家事・育児も頑張ることができますよね。

浪費とは、必要以上の贅沢や無駄な出費のことです。トイぷーさんにとっての外食やデリバリーを利用することは、「家族揃ってでかける楽しいイベント」だったり、「たまの息抜き」なので、決して無駄ではありません。ですので、たまに外食やデリバリーを利用できるからこそ、日々家族の食事を作ったり家事を頑張ることができること、そして、その楽しみがないと心身ともに疲弊してしまうため平日にデリバリーを利用したりお惣菜を買うことになり、かえって無駄が増える可能性が高い、ということを伝えてみてください。

さらに、外食やデリバリーを週末の昼食か夕食のどちらかにして回数を減らす、毎月の最初の土曜日だけ外食かデリバリーを利用するなど、節約を意識したルールをトイぷーさんからご主人に提案してみると、トイぷーさんの気持ちを理解してもらいやすいと思います。

外食費が家計を圧迫しない範囲で、家族団らんの大切な時間として外食やデリバリーを楽しんでください。

■回答者プロフィール

安田 ともよ

大学で心理学を学び、卒業後は金融機関へ就職。FP2級取得済み。主に投資や金融系記事を執筆。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //