ユニークな家電で注目を集めるアイリスオーヤマから、新製品のエアコンが登場!

#食 
アイリスオーヤマのエアコン新製品「airwill」

近年、家電業界でアツい注目を集めているメーカーのひとつがアイリスオーヤマ。シンプルな機能に絞って低価格におさえたコスパの良い商品ラインナップが、家電好きの間でも話題になっています。

また、同時にふたつの料理を作れてコンパクトに収納できる、折りたたみ式の「ホットプレート」や、サーキュレーター付きで洗濯物を効率的に乾かす「衣類乾燥除湿機」など、それまでになかったユニークな機能の家電を次々とヒットさせてきました。

そんなアイリスオーヤマがこのたび新商品ラインナップを発表したのは、これからの季節に欠かせないルームエアコンと、取付工事不要のポータブルクーラーです。4月21日に開催された新商品発表会から、それぞれの特徴をレポートします!

高性能フィルターで、エアコン内部も、お部屋の空気もキレイに

アイリスオーヤマのルームエアコン「airwill」

5月24日から全国の家電量販店やホームセンターで発売されるのは、ルームエアコン「airwill」シリーズの新商品。こちらのエアコンのキャッチコピーは『Wキレイ』。
高性能フィルターを搭載して汚れた空気を取り込まず、本体内部をキレイに保つことで、お部屋の空気もキレイにするというのが特徴です。

「Wキレイ」のポイントは高性能フィルター

ハイエンド機のような自動お掃除機能はありませんが、この高性能フィルターのおかげでカビや汚れが発生しにくくなっているため、面倒なエアコン掃除の手間を軽減してくれるそうです。
また参考価格も6畳用で98,780円(税込み)と、10万円を切る価格設定になっています。

当社従来モデル:内部清潔エアコン

そして、エアコン内部をキレイに保つことにより、空気中のウイルスやカビ菌を除去する空気清浄機としての機能も搭載されました。「冷房」「暖房」「除湿」のほかに「空清」モードもあるため、花粉やPM2.5が気になる季節でも活躍するエアコンです。

アイリスオーヤマ株式会社 BtoCメーカー事業本部 大型家電事業部 統括事業部長 石垣達也さん/家電開発部 執行役員部長 原英克さん

また、エアコンを購入するときに困ることといえば、「夏場は取付工事が集中して、工事までに時間がかかる」「ネットで買おうとすると取付工事の料金がいくらになるかよくわからない」「工事の日程も購入時に決められない」などがあります。

アイリスオーヤマでは全国9工場の配送拠点と全国の施工ネットワークを構築して、これらの問題点を解決し、インターネット通販でのエアコン販売にも力を入れていくということでした。

CMキャラクターは俳優の吉沢亮


オンライン新商品発表会では、アイリスオーヤマのCMキャラクターを務める俳優・吉沢亮さんも、「日本一ウソのつけないCMプランナー・要 正直」に扮して、映像でコメントを寄せていました。

「どうも、アイリスオーヤマのCMプランナー・要 正直です。CMを担当させていただいてまして、今回どうしてもみなさんにお伝えしなければならないことがあるということでお時間をいただきました。新発売のアイリスオーヤマのエアコン、控えめに言って傑作です。人は空気なしでは生きられない、その空気はやはりキレイなほうがいいです。だから、吸い込む空気をキレイに、お部屋の空気もキレイに、『Wキレイ』! 部屋の空気が気になるという方は、ぜひ『内部清潔エアコン』、実感してください!」

取り付け工事不要のポータブルクーラーが5タイプ

ポータブルクーラー

配管穴がなくエアコンが設置できない部屋や、取り付け工事が難しい場所で活躍するのが、5月13日発売予定のポータブルクーラー。ラインナップは5種類で、参考価格は54,780円〜98,780円(税込み)です。

窓に排気口のついたパネルを取付けて、窓の排気口と本体とを排気ダクトでつなぎ、排気を窓から外に逃がすタイプの製品です。施工業者による取付工事が不要で、壁に穴をあける必要がありません。

衣類乾燥機としても使えます

従来の「冷風」「除湿」「換気」モードに加えて、新商品では「温風モード」も搭載。夏だけでなく冬も使用可能となりました。キッチンやガレージ、脱衣所などでも暑さ・寒さ対策が可能。「除湿」モードは洗濯物の部屋干しにも活用できます。夏だけでなく寒い時期や梅雨の時期も頼りになりますね。

補助鍵がついてます

また、新たに付属品として登場したのが、この補助鍵です。
ポータブルタイプのクーラーは窓を開けて排気口を設置するために、窓を施錠するためには補助鍵が必要でした。これまでは別途購入の必要がありましたが、今回のリニューアルからは付属品となりました。

窓に排気用ダクトを取り付ける窓パネル

さらに、窓に排気用ダクトを取り付けるための「窓パネル」がリニューアル。排気口部分にシャッターがついて開閉可能になったので、クーラーを使用していないときも、シャッターを閉めるだけで外気や埃の侵入を抑えられるようになっています。

熱中症対策としてこれからの季節に欠かせないルームエアコンとボータブルクーラー。買い替えや新規購入をご検討の方は、こちらを候補に加えてみてはいかがでしょうか。

【レタスクラブ編集部/PR】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)