夫に不満を抱いた時、他の男性が気になることがある!? 匿名アンケートで聞いた主婦の本音とは?

#くらし 
もう、一年以上もしていない

レタスクラブで連載中のコミックエッセイ『夫がいても誰かを好きになっていいですか?』(ただっち著)。夫以外の男性に惹かれていく主婦の揺れる思いを丁寧に描いた作品で、この先の展開が気になっている方も多いのではないでしょうか。この作品にちなんで、編集部では婚外恋愛や夫婦問題に関するみなさんの本当の心の内を探るべく、匿名アンケートを実施しました。

夫に不満を抱いた時、他の男性が気になることはありますか?


夫に不満を抱いた時、ほかの男性が気になることはありますか?

(2021/5/21~30アンケート実施。回答者826人のうち「女性・既婚者(離婚経験者含む)」の470人の回答を抽出)

「夫に不満を抱いた時、他の男性が気になることはありますか?」の質問への回答は、「ある」と回答した人が27.8%、「ない」と回答した人が66.6%という結果になりました。夫に対して不満があったとしても他の男性に気移りすることは実際さほど多くはないようです。

ちなみに「ある」と回答した人にどんなふうに他の男性が気になってしまうのかを聞いてみると…

「優しかった昔の恋人を思い出す。彼と結婚していたらどんな生活だったかなぁと想像してしまう」
「夫婦で仲良く買い物している家族のご主人が素敵だとあこがれます」
「ママ友の夫が家事や子育てに積極的だと聞くとその旦那さんのことが気になってしまう」
「職場で女性として扱ってくれる後輩がいるとドキドキする」
「異性の飲み友に頑張ってるよねと言われると嬉しくなってしまう」
「特定の誰というわけではないが、こんな人が現れたら揺れるかもと妄想する」
「ドラマをみまくって俳優さんを好きになる」

昔の恋人やよその旦那さん、職場の後輩、俳優など、身近な人や憧れの人についドキドキしてしまうという声が寄せられました。

温泉旅行の夜を境に夫から誘われなくなった

さて、今日は「セックスレス状態の夫に不満を抱いている妻」の姿を描いた、『夫がいても誰かを好きになっていいですか?』
第3話のストーリーを一部ご紹介しましょう。

もう、一年以上もしていない。あの日を境に…


ハル夫婦はもう一年以上セックスをしていません。
ハルはレスになったきっかけに思い当たることがありました。それは、結婚2周年記念に行った温泉旅行でのこと。

ええ、今からするの…?今日はもう無理…!


観光で歩き疲れてすぐにも寝たかったハルは夫からの夜の誘いを一度は断ります。
それでも無理にしようとする夫。結局ハルのやる気のなさに険悪なムードに。
そしてその日を境に夫からセックスに誘われることはなくなったのです。
(女だと思われなくなったのかな?)と、ハルはひとり悶々とした夜を過ごします。

それ以来、一度も誘われていない


寝る前にベッドでまったり話す時間もなくなってしまい、心にぽっかり穴の開いたハル。今回のアンケートからは、夫に不満があっても他の男性に気移りすることは多くないという結果がでましたが…。ふたりの気持ちは本当にこのまま離れていってしまうのでしょうか。

文=宇都宮 薫

この記事に共感したら

Information

おすすめ読みもの(PR)