副業したいと考えて資格講座をいくつも受講。でもなかなか収入アップに結び付かない…【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。
■相談者プロフィール

しずく(40歳女性)

2年前に離婚。7歳長女と二人暮らし。

お悩み相談


離婚歴があり、7歳の娘が1人います。月曜日から金曜日まで、会社で事務の仕事をしています。子どもがまだ小さいことと、土日が休みということもあり、この先の生活費などを考えて空き時間を生かして何か副業ができないか、もしくは生計が立てられないかと今までいろんな講座や資格の勉強をしてきました。

できれば在宅ワークができるものが良いと思い、最近は、ライターの養成講座や物販の講座、占い師の養成講座などを受講しています。ライターや物販の仕事は少しずつ受注できていますが、時間がかかりすぎて睡眠時間が取れなかったり、作業ができる週できない週など仕事にムラがあったりと、どれも思うように収入に至っていません。占いの講座に関しては1つ受ければまた次とお金ばかりかかって、どこまで行けば占い師として活動できるのか、まだ見通しも立っていません。

今まで通信で勉強を始めたのはいいものの、簿記やファイナンシャルプランナーなどは途中で投げ出してしまいました。アロマコーディネーターやカラーセラピストは、資格は取れたのに働く先がなく、自分の生活の中で知識を使う以外何にも活用できないでいます。エクセル3級やワード2級などの資格もありますが、今の職場で役に立つことはあっても、副収入を得られるように活かせる方法がわかりません。また、医療事務は以前病院に勤めていた際に取得していますが、コロナ禍の現状では病院に勤務するのはどうしても躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。

目標が定まっておらず、稼ごうという覚悟もないのが一番の問題なのだと思うのですが、先のことを考えると不安しかなくて、「自己投資」と思って目の前のものにすぐ飛びついてしまいます。これってやっぱり無駄遣いなのでしょうか。せっかく学んだことや取得した資格を無駄にしないようにするにはどうすればいいでしょうか? 知識や資格を生かしてきちんとお仕事をされている方、収入を得ている方の心構えや、私と何が違うのかを知りたいです。

資格取得が最終目標ではないと認識することが必要です


将来を見据えて副業を開始しようとご検討されている姿勢は、本当に素晴らしいと思います。

確かに資格を取得することで転職や起業に有利と言えますが、このままの状態で勉強を続けても、資格取得に大金を投じて回収ができないまま終わる「資格貧乏」になりかねません。

現段階でお持ちの“医療事務”の資格について、コロナ禍で勤務をすることに不安を感じていらっしゃるようですね。いつ収束するかが分からない今の状況では、病院勤務をすることに抵抗がある方はたくさんいらっしゃいます。いずれ収束したあとでも医療事務の仕事はAIに取って変わられる心配のない職業と言われますので、ワークライフバランスを取りやすく、安定した医療事務を主軸に副業ができる資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか?

そのためには資格取得後に、どのような活動でお金を稼いでいきたいのかを明確に考える必要があります。例えば、占いでお金を稼ぐことを目指していらっしゃるのであれば、ご自身で事業を展開するのか、派遣型サービスに登録するのか、それともクラウドソーシングを利用して集客をしたいのかと、方法はたくさんあります。いかにその資格を利用してお金に変えていくかということまで深く考えることが大切となります。

■回答者プロフィール

水瀬 なお

人間関係や仕事関連のお悩み等が得意。 ファイナンシャルプランナーとして、さまざまな視点から物事の解決のお手伝いをさせていただきます。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)