43歳にしてアイドルにドハマり!とうとう家計にまで手をつけてしまいました…【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。
■相談者プロフィール

黒担(43歳女性)

小学生の息子と主人との3人暮らしで、専業主婦をしています。

お悩み相談


1年ほど前から、某男性アイドルグループにハマってしまい家計に手を付けてしまっている自分について相談させてください。

きっかけは、子どもの習い事の時間にママ達で話をしていた時。ママ友の一人が「○○(某男性アイドルグループ)の新曲MVが最高! 何度も見た!」と話していたことです。

当時の私は、芸能人にあまり興味がなくアイドルグループの名前すら聞いたことがありませんでした。しかし周りのママ達は、ファンというワケではないにしろメンバーの名前を知っていたり、「○○って番組に出ていたよね」など気の利いた返しをしたりしていました。私だけは何も情報をもっておらず「そうなんだね~」と相槌を打つのみで何も話ができなかったことが気にかかり、話題のタネにとその日の夜にパソコンでアイドルグループを検索しました。

これがきっかけで気づいたらドはまりしてしまい、今ではその話題を出したママ友と一緒にコンサートや聖地巡りなどをしています。

実家や友人の名義を借りて複数ファンクラブに入会したり、写真集のロケ地に行くために地方へ日帰り旅行してみたりと毎日とても楽しく過ごしています。この歳になって、アイドルに熱を入れていることに対しての恥ずかしさなどは全く感じておらず、むしろこのアイドルグループを好きになったおかげで、毎日がとても楽しくなりアクティブに過ごせていることにありがたいと感じているほどです。

問題はお金のことです。自分が独身の頃に貯めていたお金はとうに使いきってしまい、最近では家計に手をつけています。まわりの同世代ファンに負けたくないという気持ちがあり、グッズが出るといくつも欲しくなってしまい我慢ができません。「月に使ってもいいお金はこれだけ」と封筒に入れて無駄使いしないようにと頑張ったりもしましたが、結局クレジットカードで買ってしまったりと上手くいきませんでした。

自分でもこのままでいいとは思っておらず、主人に家計を預かってもらうことも考えましたが、これまでの出費がバレてしまうのが怖くて話を切りだせません。
どうすれば、よいでしょうか?

自分にとって楽しい活動にのみ集中しましょう


趣味をもつことは、生活にハリが出て毎日が楽しくなる素晴らしいものです。無理にやめよう、制限しようと思うと余計に辛くなり、我慢ができなくなってしまう可能性があります。

「好きなことも含めて我慢しよう」と思うのではなく、趣味の範囲を狭めてみるところから始めてみてはどうでしょうか。ファン活動の中には、ファンクラブに加入してライブのチケットを取る・聖地巡りのための旅行を友人とする・グッズを揃えるなどあり、幅広いです。

ファンの活動の中から自分にとって楽しい活動を優先して残していけば、少しずつ整理されていきます。例えば好きなアイドルがグループなら、好きなメンバーの活動を優先して参加するなどです。趣味の中でも優先順位をつけていくと、自然とお金を使う機会も減っていくでしょう。お金を使わなくても応援する方法はたくさんあると思うので、新しいスタイルで趣味をぜひ楽しんでくださいね。

■回答者プロフィール

karin

FP3級資格所持で、株や投資など金融記事を多数執筆。簡単にできる節約やポイ活が趣味。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //