ぼる塾、大げんかで号泣する事態に⁉ 恋愛運も絶好調な3人の今後は…【ラヴィー・ヒトミ対談】

#くらし 
ぼる塾

新世代の女性芸人として大人気のお笑いカルテット、ぼる塾。飾らない自然体のやり取りに癒される人が続出中です。

そんなぼる塾にモデル・インタビュアー・通訳・占い師として活躍するラヴィー・ヒトミがインタビュー。ぼる塾を結成してよかったことから、恋愛、結婚といった気になる話題まで盛りだくさん! 今回は、きりやはるかさん、あんりさん、田辺智加さんの3人にたっぷりとお話をお伺いしました。

今が一番楽しい!ぼる塾は4人が一番楽しい形であり続けたいというのが目標

「4人組になって毎日がさらに楽しくなった」と揃って笑顔!


ラヴィー「もともと猫塾(田辺智加さん、酒寄希望さん)と、しんぼる(きりやはるかさん、あんりさん)という別々のコンビだったんですよね。今、酒寄さんは育休中ですが、4人組になってよかったことって何ですか?」

田辺「4人組になって、前よりもっと毎日が楽しくなりました。酒寄さんと2人のときももちろん楽しかったけど、当時は正直、売れるのも諦めていたんですよね。でも、あんりとはるちゃんに出会って刺激をもらって、何より若い風が吹いたなと。自分も若くいられるのが嬉しいです(笑)」

あんり「ぼる塾は、売れ続けたいとかじゃなくて、ただ4人が一番楽しい形であり続けたいというのが目標なんです。私もコンビ時代は楽しかったけど、漠然と成功しなくちゃという思いだけで頑張っていて。でも、今は楽しめるものを目指すという明確な目標があっての頑張りだから、そこが一番の違いですね」

きりや「私も今、すごく楽しいです。コンビのときは楽しいだけじゃなくて、しんどいなと思うこともあって。でも今は、私と似ているポジションに田辺さんがいて、あんりと酒寄さんが同じネタ作りのポジション。気持ちを分かり合える仲間が増えたことに救われています」

あんり「気持ちを分かってくれる人が仲間内にいるというのが、楽だよね。はるちゃんとお互いに分かりあえなかったところも、違う組み合わせなら分かるというか。4人という形が私たちには合っていると思います」

「皆さん、自由人でがんこという共通点がある」とラヴィー・ヒトミさん


ラヴィー「近くに分かりあえる人がいるというのは心強いですよね。今、4人で頑張っていこうという上昇エネルギーが交じり合っていて、すごくいい関係性だなと思います。喧嘩することはありますか? 実は皆さん、自由人でがんこという共通点があるんですよね」

田辺「確かに! みんながんこですね」

あんり「喧嘩するのは私とはるちゃんだけだよね。それ以外の組み合わせは平和(笑)」

きりや「あんりとは幼馴染だからね。でも今は喧嘩しても、田辺さんと酒寄さんがいることで中和されている気もする」

あんり「コンビの時は2人でぶつかり合うだけだったけど、今は、客観的に見てくれる人がいるから解決しやすいですね」

ラヴィー「2人が喧嘩しているとき、田辺さんはどうしてるんですか?」

田辺「どっちの言ってることも分かるから、ただただ治まるのを祈っています(笑)。この間もバームクーヘンのお渡し会のときに、はるちゃんは衣装がいい。逆に、あんりは私服の方がレアで喜んでもらえると喧嘩になって。最終的に『田辺さん、決めて』と判断を任されたんですけど、どっちも間違ってないから2人に言い合ってもらいました。これは究極だなと(笑)」

あんり「でも、喧嘩するのは仕事のことだけですね。プライベートでは揉めないね」

きりや「うん。仕事のことだけだね」

あんり「お互いのテンションがよくないとき、喧嘩になることが多いですね。私の口調が強いのもあって、話し合いがヒートアップしちゃう。ネタ選びするだけなのに、はるちゃんが泣いちゃうみたいな(笑)。仲が良いからこそ、お互いに意地を張っちゃうんですよね」

「はるちゃんとはお互いに意地を張ってしまう」という、あんりさん


ラヴィー「友だちには感謝できるのに、家族にはなぜか冷たくなっちゃうってあると思うんですけど、お2人の関係はそれに似ている気がします。そういうとき、田辺さんがいいクッションになったりしませんか? 田辺さんの存在が助けになるのかなと」

あんり「それは、すごくありますね。最近は、はるちゃんに何か伝える前に田辺さんを一度通すことが多いです。田辺さんが『別にそれは言わなくてもいいんじゃない?』とか『それは私も思ってることだから言っておくね』とか。田辺さんが一度、柔らかくしてから伝えてくれるので、そこは助かっていますね」

ラヴィー「きりやさんも、ワンクッションあることで素直に聞ける部分があるのでは?」

きりや「受け止めやすくなっている部分はありますね。あんりに直接言われると、どうしても反抗期の子どもみたいになっちゃうんです」

あんり「お互いにそうだよね。『はるちゃんがこう言ってたよ』とか『こういうことを考えてるみたい』とか。田辺さんを通して会話してるみたいな(笑)」

きりや「田辺さん、情報屋みたい(笑)」

あんり「田辺さんは姉妹を育てているお母さんみたいな存在ですね」

好きなタイプは三者三様!? 恋愛したらどうなる?

あんり「喧嘩するのは私とはるちゃんだけだよね。それ以外の組み合わせは平和(笑)」


ラヴィー「皆さんの恋愛事情も気になるところですよね」

あんり「残念ながら今は全然。好きな人もいません(笑)」

きりや「私も同じ。一目惚れはしょっちゅうするんですけど、そこから連絡先を交換したいとかは無くて。カッコいいなぁで終わっちゃう」

ラヴィー「どんな人がタイプなんですか?」

きりや「私は宇宙みたいに心が広い人がいいです。あと、頭がいいけど責めない人。『この漢字、なんて読むの?』とか聞いたときに『なんで分からないの?』じゃなくて優しく教えてくれる人がいいです」

ラヴィー「タレントさんで言うと、どんな方ですか?」

きりや「斎藤工さんとか、中村倫也さんとか。雰囲気のある人が好きです。あと、最近は『ドラゴン桜』の影響で阿部寛さんがカッコいいなと思っています!」

ラヴィー「きりやさんは、あんまり自分からアプローチしないほうがいいですね。向こうから来てくれる人が合っています」

きりや「求められる女ってことですね(笑)。なんかカッコいい!」

「宇宙みたいに心が広くて、雰囲気がある人が好き」というきりやさん


田辺「私はもう王子様みたいな人がいいです。ずっとモテ続けてきたような、女の扱いに慣れている人。でも、年上じゃなくて年下がいいんです」

ラヴィー「何か年上に嫌な思い出があるんですか?」

田辺「今まで出会った年上がダメンズばかりだったんです(笑)。お酒を飲んで暴れる人とか、自分でアプローチしてこないで周りから固めて身動き取れなくする人とか。怖い人ばかり! 年下は2歳差からOKです。大好きな亀梨(和也)さんが2歳下なので(笑)」

ラヴィー「実は今年、田辺さんはすごく運気がいいんです。特に恋愛運が抜群!」

きりや「田辺さん、モテ期なんだ!」

田辺「そうなんですか!? 残念ながら、今のところ全然気配がないですけど……」

ラヴィー「田辺さんのことをいいなと思っている人がいることに気付いていないのかも。田辺さん、キラキラしたものが好きなタイプなので、男性も見た目が素敵な人が好きじゃないですか?」

田辺「はい。カッコいい人しか無理ですね(笑)」

ラヴィー「今年は、自分を幸せにしてくれる人は顔だけじゃないんだと気付くきっかけがありそう。心を少しオープンにするといいかもしれません」

田辺「でも、私、彼氏が出来たらとんでもなくヤバいんですよ。だから、彼氏がいたころの自分に戻りたくないんです。つらいし、しんどい。だったら、KAT-TUNや『名探偵コナン』を追いかけているほうが楽しい(笑)。もう修羅場は嫌なんです!」

きりや「そんなに? 田辺さんに彼氏がいた状態を見たことがないから想像できない」

あんり「『仕事しなくなるから、私に恋愛させないほうがいい』って、よく脅されるけど(笑)」

「かなりの依存体質」と言われて「やっぱり!」と納得の田辺さん


ラヴィー「この3人だと、やっぱり田辺さんが一番依存体質なんですよね」

田辺「ですよね~!」

ラヴィー「今はもう大人だからちゃんと仕事にも行くと思いますけど、若いときだったら恋人と一緒にいたいからと休んじゃう系ですね」

田辺「まさにそう! 彼氏と一緒にいたいからって、バイトをよく休んでました(笑)。でも、当時は趣味もなかったから『彼氏がいればいい』と依存していたけど、今は気持ちを分散できるものが増えたし、そこまでヤバくならないかもとも思うんですよね。そのひどかったときと比べたら、自分も成長してるはず(笑)」

ラヴィー「田辺さんほどじゃないですが、あんりさんも恋愛をしたら、ものすごいハマるタイプですね。『離れたくない。常に一緒にいたい』と思うようになりそうです」

あんり「そんなに!? 私も彼氏が出来たら仕事に行かないかもなぁ(笑)」

きりや「ダメ。絶対きてね(笑)」

あんり「もともと一つのことに熱中しがちだから、危険かもしれない(笑)。田辺さんは恋愛運が絶好調なんですよね? 私、あんりはどうですか!?」

ラヴィー「あんりさんも、今年と来年はすごく恋愛のチャンス。去年から全体的な運気が上がっているのもありますけど、周りにあんりさんを気にしている方がいるんじゃないかなと思います」

あんり「よし!! ちょっと周りに気を配ろう!」

彼女になりたいより、奥さんになりたい。結婚願望が一番強いのは?

「4人の頑張ろうという上昇気流がいいエネルギーになっている」というラヴィー・ヒトミさん


ラヴィー「皆さん、結婚願望はあるほうですか?」

あんり「このなかで私だけだと思うんですけど、結婚願望はめちゃくちゃ強いです」

きりや「昔から、あんりの結婚願望はすごいんですよ。私たちは全然ないのに」

田辺「うん。長い人生、どこかで出来たらいいなと思うけど今すぐという感じじゃないですね」

あんり「私はもう相手さえいれば今すぐ結婚したい。私、5人兄弟で大家族なんです。両親も10代で結婚しているから、昔から夫婦、一生のパートナーというものにすごく憧れていて。彼女になりたいというよりは、奥さんになりたい。自分の家族を持ちたい、家族にご飯を作りたいという思いが強いです」

ラヴィー「あんりさんは愛情が深いから、そこも家族が欲しい願望に繋がっているかもしれません。あと、あんりさんはパートナーができるとガラッと変わると思いますよ」

きりや・田辺「そうなんだ~!!」

ラヴィー「今はまだ発揮できてないだけですね」

あんりを褒めると、ぼる塾全体の運気が上がる!?

ラヴィー「今後、どんな活動をしていきたいですか?」

きりや「ぼる塾として、もっと活躍したいのはもちろんですけど、個人的にはR-1優勝も目指しているので、ピンのネタにも挑戦したいですね」

ラヴィー「きりやさんは、言葉や行動には出さないけど芯が強い人。このなかで、一番野心があるタイプ。だから、何かを決めて行動するのはすごくいいと思いますし、もともと持っている強い野心、それを出したときの意外性で人気が出そう。まだ、その強い部分は知られていないと思うので、ギャップですね」

あんり「世間は、はるちゃんのこと舐めてるからなぁ(笑)。見返してやろう!」

きりや「そっか~。ギャップかぁ」

田辺さんときりやさんは同居中のお部屋から2人で参加!


田辺「私は今、スイーツやアニメ、自分の好きなことでもお仕事を頂いているので、それをこれからも続けていけたら!」

ラヴィー「田辺さんは好きなことをして成功するという運命線が出ているので、この仕事は天職ですね」

田辺「やった!」

ラヴィー「でも、今『もっと!』という欲が出てるのかなぁと。調子に乗っちゃう可能性があるから、感謝と謙虚さを忘れずに」

田辺「今ちょっと調子に乗りそうだったから、まさにだ(笑)感謝と謙虚、人として大事なことが欠落しないように、ということですね。危ない、危ない!」

ラヴィー「ちなみに、最近のおすすめスイーツはなんですか?」

田辺「最近、食べて美味しかったのは、伊勢丹新宿店にあるお店のレモンクッキーですね」

ラヴィー「田辺さんがおすすめするとすぐに売り切れちゃうと聞くので、これも人気になりそうですね」

田辺「そうかも!……って、また調子に乗っちゃうところだった(笑)」

「最近、毎日『ああすればよかった』と反省してしまいがち」というあんりさん)


あんり「ぼる塾、あんりを呼んでよかったなと思われる存在でいたいです。今、どの番組でも役に立てたかどうか、すごく気にしてしまって。MCをやりたいわけではないけど、出るからには私がいる意味を持ちたい。それが今後も叶うようなやり方で仕事をしていきたいです」

ラヴィー「あんりさんは今年、自分について考えるというのがキーワードですね。でも、考えすぎないこと。言いたいことを言う強いイメージがあるけど、実はすごく繊細。何か言ったあとに『言わないほうがよかったかな』とか考えちゃう。反省するのも大事だけど、引きずると運気が下がっちゃいますから」

あんり「実は今、ちょっと引きずっている時期なんですよ。毎日『こうすればよかった』と思っちゃって。『次はこうしよう』という切り替えが出来るようにしたいんですけどね」

ラヴィー「2人が励ましたり、あんりさんの良さを認めてあげたりするといいかもしれないですね。あんりさんの運気が上がると、ぼる塾全体の運気も上がりますし。あんりさん自身は、自分にはこんなに良いところがある!と褒める気持ちが今後、重要になりますね」

あんり「これからは、自分を褒められる強さを持ちたいですね」

きりや「大丈夫! あんりは持てるよ!」

あんり「そう思うなら、もっと褒めてよ(笑)」

田辺「言われてみれば、最近、あんりの落ち込みをどう支えてあげたらいいのかな……と思っていたところがあったかも。よりいい部分を見つけて伝えるようにするわ」

ラヴィー「その優しさが、ぼる塾をさらに盛り上げる要素になると思います。きっともっと楽しく、ハッピーに過ごせるはずですよ」

インタビュアー=ラヴィー・ヒトミ
編集協力=吉田光枝

この記事に共感したら

Information

ラヴィー・ヒトミ対談一覧

ぼる塾
田辺智加と酒寄希望による猫塾、きりやはるかとあんりによるしんぼると別のコンビだった4人が合流する形で2019年12月に結成、活動を開始。自身のYouTube「ぼる塾チャンネル」の登録者数が21万人を越えるなど、今一番勢いのある女性芸人カルテット。現在は「ぼる部屋」(KBC)、「ぼる塾の煩悩ごはん」(テレビ朝日)のほか、「ラヴィット!」(TBS)の月曜レギュラーに出演中。
まめきちまめこニートの日常」がぼる塾で実写映像化!LINE NEWS VISIONにて6月16日(水)から毎週水曜全8話配信!

公式プロフィール
YouTube「ぼる塾チャンネル」

ラヴィー・ヒトミ(HITOMI)
幼少期からモデルを始め、14歳の時に小学館『プチセブン』の専属モデルでデビュー。19歳で単身カナダへ留学し、トロントの高校、短大、大学に通う。その後、トロントでモデル復帰。約10年滞在後、帰国。現在は、モデル・通訳のほか、ラヴィー・ヒトミの名で占い師としても活躍中。相談者と同じ目線で苦しい気持ちを理解しながらアドバイスし、各業界から定評がある。個人鑑定についてのお問い合わせは以下公式サイトから。

ラヴィー・ヒトミ個人鑑定
Yahoo!占い
公式YouTube
公式web
公式Instagram
公式Facebook

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //