なぜ? 話題の「けものフレンズ」が製薬会社とまさかのコラボ決定
「けもフレ×ケロリン」で楽しいお風呂タイムを演出!

銭湯でおなじみの、鎮痛薬ケロリンの広告が印字された黄色い「ケロリン桶」。懐かしい銭湯文化の象徴として、多くの人に愛されています。その昭和レトロなアイテムが、今話題のアニメとコラボ。お風呂タイムを楽しくする「萌えケロリン桶」が誕生しました!

今回、「ケロリン桶」とコラボしたのは、人気テレビアニメ「けものフレンズ」。「けものフレンズ&ケロリン桶」は、3月25日から26日に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2017」にて先行販売されるほか、通販サイト「キャラアニ.com」などでも予約受付を開始。

「けものフレンズ」は、野生動物を擬人化した萌えキャラ「フレンズ」たちが集まる動物園「ジャパリパーク」を舞台にした作品です。ゲームやコミックに続くテレビアニメ化をきっかけに、主題歌がヒットしたり、セリフ回しがネットで話題になるなど、ちょっとした社会現象になっています。関連グッズも完売続出の人気を集める中、今回発売される「けものフレンズ&ケロリン桶」も、ファン垂涎のアイテムとなりそうですね。

コラボ桶のデザインは、アニメ第9話「ゆきやまちほー」に登場する温泉管理人、ギンギツネとキタキツネ。「先にお風呂!」「磁場を感じる…」のセリフ入りで、「けものフレンズ」と「ケロリン」の世界観を違和感なく融合していますよ。

ちなみに、「ケロリン桶」のアニメキャラとのコラボは、今回が初めてではなく、生誕50周年を迎えた2013年には「ケロロ軍曹」とのコラボも実現しています。第2弾となる「けものフレンズ」バージョンも、アニメファンのみならず、「ケロリン桶」愛好家にとって必須のコレクターズアイテムになるでしょう。

自宅のお風呂で「萌え桶」と一緒に、癒やしの銭湯気分を味わいませんか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】