今後、また新たに恋愛したいという気持ちはありますか? 既婚女性に匿名アンケートで聞いたその心の内は…

#くらし 
あっ笑った!

レタスクラブで連載中のコミックエッセイ『夫がいても誰かを好きになっていいですか?』(ただっち著)。夫以外の男性に惹かれていく主婦の揺れる思いを丁寧に描いた作品で、この先の展開が気になっている方も多いのではないでしょうか。この作品にちなんで、編集部では婚外恋愛や夫婦問題に関するみなさんの本当の心の内を探るべく、匿名アンケートを実施しました。

今後、また新たに恋愛したいという気持ちはありますか?

今後、また新たに恋愛したいという気持ちはありますか?


(2021/5/21~30アンケート実施。回答者826人のうち「女性・既婚者(離婚経験者含む)」の595人の回答を抽出)

結婚している主婦の皆さんに「今後、また新たに恋愛したいという気持ちはありますか?」と質問したところ、「とてもそう思う」と回答した人が8.4%、「少しそう思う」と回答した人が22.5%、「あまり思わない」と回答した人が33.4%、「まったく思わない」と回答した人が35.6%、でした。

その心情を聞いてみると…

「夫に恋愛感情はないけどいいことも悪いことも乗り越えてきた同士なので、いまさら別の人と恋愛する気は起こらない」
「一から関係性を築いていかなくちゃいけないと思うと恋愛するのは面倒くさい」
「恋愛のときめく感覚ってどんなものだったか、もう遠い昔すぎて思い出せません」
「積極的に行動に移すことはないけど、きっかけさえあれば気持ちが揺らぐかも」
「浮気までいかなくても、心の中で好きな人を作るくらいなら恋愛はしたほうがいい」

いまさら他の誰かと恋愛するのは疲れるといった声がちらほら。ドラマや本で恋する気持ちを擬似体験するといった声も多くありました。

いつもそっけない彼の意外な一面にきゅん


さて、今日はそんな「夫以外に恋愛感情を抱いてしまった主婦」を描いた、『夫がいても誰かを好きになっていいですか?』第9話のストーリーを一部ご紹介しましょう。


本屋さんのパートに精を出す主人公のハル。少し気になる存在だったパート仲間の後藤さんは、新人ハルのサポート役として一緒にレジ番をしていました。

そっけない態度の後藤さん


あいかわらずそっけない態度の後藤さん。
ハルが「いかがわしい本にカバーをつけてと言われたらどうしたらいいですか?」尋ねると、「いかがわしい本は人前で読みません」とピシャリ。2人の間に妙な沈黙が生まれます。

もしかして笑ってる?

新しい一面を見た感じ


その沈黙を破ったのは、いつも無愛想な後藤さんがクスクスと笑う声でした。
「笑った!」とハルが指摘しても「笑ってません」と頑なな態度は崩さず、どこかへ行ってしまいます。やっぱりそっけないけれど、なんだか新しい一面を発見したみたい。ハルはちょっと嬉しくなってしまうのでした。

普段笑わない人が笑う姿には惹かれてしまうものがありますよね。これぞギャップ萌えというやつでしょうか。今回のアンケートでは「今後、また新たに恋愛したいという気持ちはありますか?」という質問に対して「あまり思わない」、「まったく思わない」と回答した人が約7割でした。もしも気になる人の意外な一面を目撃した時に、あなたは恋に落ちずにいられますか?

文=宇都宮 薫

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)