絶望…スマホを落とした!!親切な人に拾われればラッキー、そうじゃなければ怖い思いをすることも…「戻ってこなかったスマホの割合」は?

#くらし 
紛失したスマホが手元に戻る確率は…!?

レタスクラブで連載中のコミック『スマホを落としただけなのに』(原作:志駕 晃、漫画:嶋田ひろあき)。累計70万部を突破した同名のサイバーミステリー小説が原作で、2018年には映画化で話題にもなりました。「犯人」が拾ったスマホの情報をもとに罠をしかけ、狙った女性をおとしいれるストーリー展開…。スマホという身近なアイテムがテーマなだけに、背筋がぞっとするようなリアルな恐怖を感じます!


この作品にちなんで、スマホの紛失に関する匿名アンケートを実施してみました。「外出先でスマホを紛失したことがありますか?」の質問では、「はい」と回答した人は18.3%、「いいえ」と回答した人が81.8%という結果に。

今回は、スマホを紛失した経験のある方にさらに踏みこんだ質問をしてみました。まずはこちらのアンケート結果からご覧ください!

スマホを紛失しても8割以上の人は発見できている!

アンケート「紛失したスマホは見つかりましたか」

(2021/5/31~6/6アンケート実施。回答者855人のうち「スマホを紛失したことがあると答えた方」の170人の回答を抽出)

紛失したスマホは見つかりましたか?

はい…141票(82.9%)
いいえ…29票(17.1%)


8割以上の方はスマホが見つかっているようです!スマホがお財布代わりにもなる今、紛失するとさまざまな不安が頭をよぎりますよね。スマホが無事手元に届いている人が多い事実に、なんだかホッとします。ただし2割は戻ってきていません…。大事なスマホが戻ってこない、それって本当にツラいですよね…。

加えて、紛失したスマホはどのくらいの時間見つかったのかも聞いてみました。

アンケート「紛失したスマホはどのくらいの時間で手元に戻りましたか?」

(2021/5/31~6/6アンケート実施。回答者855人のうち「紛失したスマホが見つかったことがあると答えた方」の149人の回答を抽出)

紛失したスマホはどのくらいの時間で手元に戻りましたか?

1時間以内…73票(49.0%)
6時間以内…36票(24.2%)
1日以内…17票(11.4%)
2~3日以内…16票(10.7%)
1週間以内…3票(2.0%)
1カ月以内…1票(0.7%)
それ以上…3票(2.0%)


スマホを紛失しても1時間以内に手元に戻ったケースが約半数ということがわかりました。また、紛失してから1日以上経って見つかった人の割合は、ぐぐっと少なくなっています。「スマホがない!」と気づいたら、即座に思い当たる場所を探すことも大切なようです。

また、自分が他人のスマホを拾ってしまった時にどんな行動をするかも聞いてみました。

アンケート「もしあなたがスマホを拾った場合どうしますか?(どうすると思いますか?)」

(2021/5/31~6/6アンケート実施。回答者855人)

もしあなたがスマホを拾った場合どうしますか?(どうすると思いますか?)

拾った場所の窓口、担当者(お店なら店員さんになど)に届ける…538票(62.9%)
警察に届ける…291票(34.0%)
連絡があることを想定して拾ったスマホをしばらく持っている……21票(2.5%)
その他…5票(0.6%)


9割以上の方がお店や警察に届ける判断をする一方で、まれに拾ったスマホをそのまま持ち続ける人も…。
なくしたことがある人側の声として「自分のスマホに電話をかけて、見ず知らずの人が出てこわかったです」という声も。(その後どうなったのかが気になります…)

スマホを拾ってくれたのは「親切な人」?

さて、今日は『スマホを落としただけなのに』第2話のストーリーを一部ご紹介しましょう。
富田誠のスマホを拾った「犯人」を「親切な人」と思い込み、スマホの返却について富田の恋人・稲葉麻美が電話で話しています。

スマホを拾った男と直接会うことに?

自宅の最寄り駅がバレるってのはなんか怖いし…


スマホの着信画面に映る麻美の容姿を気に入り、自分のものにしようと企む「犯人」。スマホの返却に関する事務的な会話に聞こえますが、その会話の端々から個人情報が割り出されてしまいます…。

「犯人」が割り出した麻美が住むエリアは?


「犯人」は以前の麻美との会話から、スマホの持ち主が富田誠であることを聞き出していました。そしてSNSのプロフィールに掲示されていた富田の生年月日から、スマホのパスワードを解除してしまったのです。メッセージのやり取りや保存していた写真の位置情報、さらに今回の会話によって麻美が住んでいるエリアが特定されてしまいました。
情報と情報をつなぎ合わせる「犯人」の狡猾さもさることながら、「実際にありえそう…」という身近な恐怖を感じます。

この後、「犯人」はどのような行動に出るのでしょうか?今回のアンケートでは、スマホを紛失しても8割以上の方が1日以内に発見できていましたが、もし「犯人」のような人にスマホを拾われてしまったら…。
スマホのパスワードを特定しやすいものに設定している方は、今すぐ見直すことをおすすめします!

文=多田恵

※アンケートの数値は小数第2位を四捨五入して表示しています

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //