3Dプリンターで作る『オリジナル漢字ペン立て』がインパクトありすぎる

毎年恒例のお祝いイベントは、プレゼント選びもついつい悩んでしまいますよね。もし昨年までとは一味違った贈り物をしたいなら、デザインが独特なステーショナリーはいかがでしょう?

2016年に誕生した「漢字ペン立て」は、なんと漢字そのものが立体で表現されたもの。3Dプリンターによって制作され、“口”という字の真ん中など、隙間部分にペンを入れる仕組みです。

漢字は実に3000文字もの中から選べるので、謝や愛などメッセージを兼ねた字を選んでも良いですし、贈る相手の名前が候補にあれば、それを選んでもすてきです。

字はもちろんカラーも選択できます。以前は8種類でしたが、レッドとブラウンの2種類が新しく追加されて合計10種類になりました。

愛ならピンクなど文字のイメージに併せても良いですし、相手の方が好きな色にすればさらに喜ばれること間違いなし。

3000字×10カラーのバリエーションですから、ほかの人と被らないどころか、世界で1つしかない贈り物に。立体の漢字というインパクトも、プレゼントにはぴったりですね。

同商品の公式サイトで注文すれば、翌営業日には製品のイメージを確認できるようです。どんな仕上がりになるのかを購入前に確認できるのもありがたいですね。IT化が進んでいるとはいえ、現在の生活にも筆記用具は欠かせません。

母の日や父の日はもちろん、誕生日やほかの記念日にも、漢字のペン立てで驚きを誘ってみてはいかがでしょう?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】