永遠に「ごめん!」の繰り返し… うちの旦那はティッシュをゴミ箱に捨てられない/#ゴミ捨てろ(1)

#くらし 
うちの旦那はティッシュをゴミ箱に捨てられない

『#ゴミ捨てろ』1話【全8話】


ゴミ箱まで5歩の床に捨てられたティッシュ、ひとくち分だけ残されたペットボトルの飲み物…。「なぜそんなところにそんなものが?!」と思った経験はありませんか?
散らかされている側には「こういう解決策があったか!」と発見に、逆に散らかす側に読ませれば「私はこう思っている!」を伝える手段になると話題を呼んでいます。
書籍『#ゴミ捨てろ うちの旦那はティッシュをゴミ箱に捨てられない』から、愛のあるツッコミに笑ってしまうエピソード『どこにも置くな~!うちの旦那はティッシュをゴミ箱に捨てられない…』をお送りします。

※本作品はgomi_sutero著の書籍『#ゴミ捨てろ うちの旦那はティッシュをゴミ箱に捨てられない』から一部抜粋・編集しました

ーうちの旦那はティッシュをゴミ箱に捨てられないー


◆「また捨てとらんよ」って言うと素直に謝ってくる


鼻かんだやつ


同棲しはじめたときに「あ、この人はティッシュをゴミ箱に捨てられない人なんだ」と判明。もう7~8年「捨てろ」と言い続けているにもかかわらず、そのたびに、「あ、ごめん。捨てようと思いよった!」って、初めて言われたようなテンションで謝ってくる。

ティッシュのゴミは毎日7~8個捨てているけど、ゴミ箱は徒歩5秒以内。

こっちも口うるさく言いたくないので、「私(自分を指差す)、このゴミ(ゴミを指差す)、捨てますよ(ゴミ箱を指差す)」ってジェスチャーのみで、訴えるようにしてます。

本人に悪気はまったくないので、永遠に「ごめん!」の繰り返しで一向に自分で捨てる気配はない。いいかげん、ゴミ捨てろ!(笑)

◆まとめて捨てた方が効率がいいからある程度溜まってから捨てる


どこにも置くな


何これ。

もう鼻に詰めとけ(笑)。

旦那はアレルギー体質で、四六時中鼻ぐずぐず。とにかくよく鼻をかむので、いちいちゴミ箱にティッシュを捨てるのが面倒、ということでまとめて捨てようと思っているらしい。

旅先でもかよ!


溜めるだけで、一度も捨てたことないし。せめて同じ場所にまとめて溜めとけ! と思う。

我が家はゴミ箱がフタ付きなのですが、旦那はどうやらゴミ箱のフタを開けるということができないらしい。よく、ダイニングテーブルから、キッチンに向かってティッシュを投げてて、最初からゴミ箱に捨てようという気はゼロ(笑)。

キッチンにはベビーゲートがあるので、小さい娘がゴミを口に入れたりしないようにという配慮はあるらしい。もちろん、その落ちているゴミをゴミ箱に入れるのは私やけど。

ゴミ箱は目と鼻の先


次ページ:家にティッシュのゴミが落ちていることもなくなるかも…!?(2/2)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //