思い出した。最初にひどいことしたのは私の方だ/阪急タイムマシン(10)

#くらし 
ひどいのは私だった

『阪急タイムマシン』10話【全10話】

幼馴染みとの再会から始まる、オトナの成長物語。

編み物が好きな主人公・野仲さんの悩みは、親しい友人がいないこと。そんな彼女は、通勤中に小学生のころ大好きだった幼馴染のサトウさんと再会するも…。

共感間違いなし!すべての女性に贈る同性の友情の難しさと楽しさを描いた成長物語『阪急タイムマシン』から、3話までのエピソードを10回連載でお送りします。今回は第10回です。

※本作品は切畑水葉著の書籍『阪急タイムマシン』から一部抜粋・編集しました

【画像を見る】サトウさんは編み物も上手でセンスも抜群で…

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //