ゴミ箱を壁掛け?!床にものを置かずに、壁面をとことん利用/ほんとうに必要なものしか持たない暮らし(1)

#くらし 
掃除でゴミ箱を動かす手間いらず

『ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!』1話【全6話】


家族みんなが「帰りたくなる」居心地のよさをキープするため、常にスッキリ&掃除も行き届いた空間を保ちたい!誰もが思うことかと思います。
自分の性格が大雑把なのをわかっている著者のyukikoさん。どうしたら家事や収納がラクになり、掃除がしやすくなるか工夫し、結果たどり着いたのが「シンプルにするほど、どんどんラクになる!」ということでした。
『ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!』から、試行錯誤しながら見つけたオススメの方法やアイデアを紹介した『ゴミ箱を壁掛け?!床にものを置かずに、壁面をとことん利用』をお送りします。

※本作品はyukiko著の書籍『ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!』から一部抜粋・編集しました

◆PLAN◆LDKの表には「な〜んにも出さない」


新居を考えるときにいちばんこだわったポイントが、リビングからダイニング・キッチンを見渡せるように設計することでした。

壁は白を基調にして、建具や床はダークブラウンを選び、コントラストがはっきりした大人シックな感じに仕上げました。

20畳のLDKには調理道具や書類、生活雑貨など、ほとんど置いていないんです。

家族がいちばん長く過ごす場所をスッキリ見せるためですが、そのほうが片付けや掃除も断然ラクです。

カウンターもテーブルもフラットなほうが見た目もスッキリ


落ち着いた雰囲気にしたくて選んだダークブラウンのシステムキッチン。

IHレンジのオイルガードも取り外してしまい、フラットなカウンターにしました。

落ち着いた雰囲気にしたくて選んだダークブラウンのシステムキッチン


キッチンペーパー、洗剤など必要なものは白を選んでさりげなく。

必要なものは白を選んでさりげなく


▶キッチンのワイドカウンターに道具を出しっぱなしにしない


こだわりのワイドカウンターはリビングからまる見えなので、ゴチャついていると落ち着きません。調理道具や調味料などは料理が終わったら棚の中に戻します。「棚の中に入る量しか持たない」ことが肝心。

「棚の中に入る量しか持たない」ことが肝心


カウンターには何も置かずスッキリと。端から端までスーッと一気に拭き掃除できます。

シンク排水口のフタは必要ない


次ページ:テーブルや床にものを置かないように「空中」&「壁面」をとことん利用(2/2)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //