ちょっと小腹が空いた…そんなときのお助けスイーツ! シュガーフリーケーキ2種が新登場

#食 

暑さがだんだんと厳しくなってきて、ついには夏休みもスタート!最近は、昼食を作り子ども達と一緒に食べて後片づけをして、娘の宿題の「わからない」に対応し終わると、だいたいいつも午後3時。その後ひと息つくのが日課なのですが、毎度コーヒーのお供におやつが欲しくなるんです。でも、次の健康診断を考えると躊躇してしまう今日この頃…。恥ずかしながら、食欲(というか、おやつ欲)と闘う日々を送っています。

そんな間食を気にしている私のような人にピッタリの商品が、この夏ロッテから発売されたということで、早速チェックしてみました!

砂糖ゼロ・糖類ゼロ(※)なのに、おいしい!

これまでチョコレートやアイスなどの商品を展開していたロッテの「ゼロ」ブランドから、7月13日(火)に「ゼロ シュガーフリーケーキ<発酵バター×バニラ>」と「ゼロ シュガーフリーケーキ<芳醇ショコラ>」(想定小売価格 税込各280円前後)の2種類が発売されました。「シュガーフリー」という名の通り、砂糖も糖類もゼロ(※)。なのに、コクがあっておいしいから不思議です。

発酵バターが香る生地の「ゼロ シュガーフリーケーキ<発酵バター×バニラ>」

「ゼロ シュガーフリーケーキ<発酵バター×バニラ>」は、発酵バターが香る生地でバニラビーンズ入りのクリームをサンド。

コク深いチョコ生地でチョコクリームをサンドした「ゼロ シュガーフリーケーキ<芳醇ショコラ>」

「ゼロ シュガーフリーケーキ<芳醇ショコラ>」は、コク深いチョコ生地でチョコクリームをサンド。チョコ好きも納得の味わいです!

どちらも、ふんわりとした生地と、なめらかなくちどけのクリームとの相性が抜群!食べ応えもバッチリです♪


満足感があるのに1個あたり39kcal!

おいしくて満足感があるのに、1個あたり、なんと標準39kcalというのは驚きです。しかも、食物繊維たっぷりというのも嬉しいポイント。ちなみにどちらの種類も1袋8個入りですが、おいし過ぎて食べ過ぎにはご注意を。

「ゼロ シュガーフリーケーキ<発酵バター×バニラ>」はバニラビーンズ入りのクリームをサンド

「ゼロ シュガーフリーケーキ<芳醇ショコラ>」はチョコ好きも納得の味わい!


さらに、パッケージには「自由が丘ロール屋 推奨」の文字を発見!「ゼロ シュガーフリーケーキ<発酵バター×バニラ>」と「ゼロ シュガーフリーケーキ<芳醇ショコラ>」は、大人気スイーツ店の推奨商品というのも、すごいですよね。

自由が丘ロール屋 推奨!



7月27日(火)に新発売「ゼロ シュガーフリービスケット」も要チェック

7月27日(火)には、シュガーフリーケーキに続き、「ゼロ シュガーフリービスケット」(想定小売価格 税込172円前後)も発売。 砂糖ゼロ・糖類ゼロ(※)なのに、程よい塩味のバターの味わいや風味、さっくりとした食感が楽しめます。

「ゼロ シュガーフリービスケット」も発売

ひと口サイズのビスケットを便利なチャック付のパウチで包んでいるので、おでかけや仕事のお供にも最適!「ちょっと小腹が空いたな…」というときに、おすすめです。

おやつタイムに、子ども達と一緒に食べるのも楽しいかもしれませんね。スーパーやコンビニに行ったら、ぜひチェックしてみてください♪

※食品表示基準に基づき、糖類0.5g未満 (100gあたり)を糖類0(ゼロ)としています。砂糖は食品表示基準における糖類に該当します。


文=矢野 凪紗

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //