両親もたぶん異世界を渡り歩いた経験者。私にも帰る方法はきっとある!/お弁当売りは聖女様! ~異世界娘のあったかレシピ~(2)

#趣味 
帰還する手段がわかるまで、生活費も稼がなきゃ

『お弁当売りは聖女様! ~異世界娘のあったかレシピ~』2回【全5回】

ごく普通のOL・福寄真昼は、ある日、家に帰るといきなり見たこともない異世界に召喚されてしまいました。両親が「うちは異世界に召喚されやすい家系だから」と話していたところから、おそらく両親も異世界と行き来した経験があるに違いない、と真昼は考えます。元の世界に帰るまで、生活費を稼がなきゃ……と彼女が始めたのはお弁当屋さん。「お弁当」の概念がなかった異世界でお弁当を売り始めた真昼に、思いがけない出会いが!?
コミック『お弁当売りは聖女様! ~異世界娘のあったかレシピ~』から冒頭のエピソードを5回連載でお届けします。今回は第2回です。

※本作品は宮尾にゅん、紫水ゆきこ、平井ゆづき著の書籍『お弁当売りは聖女様! ~異世界娘のあったかレシピ~』から一部抜粋・編集しました

私にも帰る方法はきっとあるはず…

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //