親が保管しておいてくれた子ども時代の品。思い出がいっぱいだけど捨てる?捨てない?/健康以下、介護未満 親のトリセツ(7)

#くらし 
捨てようと思ってたけどやっぱり…
捨てようと思ってたけどやっぱり…

父が視力を失ってから、なんだか母親の様子がおかしい…。「自分の親はまだまだ元気」なんてイメージを持っていたら、“その時”は突然やって来ます。実家にモノがどんどん溜まり、捨てられなくなったゴミが散乱、親の情緒も不安定…高齢の親が、自分たちだけではどうにもできない事態に。よかれと実家の片付けを始めれば、「それはまだ使う!捨てないで」と――。
カリスマ主婦ブロガーのカータンが自身の体験をつづる『健康以下、介護未満 親のトリセツ』(KADOKAWA)を13回連載でお送りします。今回は第7回です。

おすすめ読みもの(PR)