ワンオペピクニックをスヌーピーがサポート!持っておきたいお散歩グッズをピックアップ

#育児・子育て 

子どもを連れて近所の公園へ行ったら、まず最初に作っておきたいのが「拠点」。荷物を置いておけるし、休憩もとれるスペースを確保することで、ワンオペのお散歩も負担がグンと減ります!

そこで、PEANUTS(ピーナッツ)の便利アイテムを厳選してピックアップ!夏から秋にかけての熱中症対策もできるので、参考にしてみて。

「コンパクトサンシェード」(6880円)

「コンパクトサンシェード」(6490円)※サイズ:145×74×100センチメートル

【画像を見る】陽射しを避けながら、ママとキッズがゆったりくつろげる

近所なのでと軽装備で出かけたら、木陰が満員で困った……という経験はない?かさばるからと敬遠せず、小型テントを持って行けば一発解決!

このサンシェードはポップアップ式なので、収納ケースに入れれば直径41センチとコンパクト。自転車やベビーカーがあれば、さほど苦労なく持ち運べるはず。最近はテント不可の公園が増えているけれど、ポップアップ式だけは許可されている場合もあるので、活躍の場も多そう。※公園により異なるので、出かける前に確認を

たたむと直径41センチとコンパクトに

スポーツとガールハントに夢中なスヌーピーがちりばめられてる!


デザインは、サーフィンやスケボーを楽しむスヌーピーと、ジョー・クールの総柄。大人2名が並んで座れる広さなので、子どもとふたりならゴロ寝も可能。たくさん遊んでも、これがあればゆっくり休憩できるのでうれしい限り!

「くるくるマット」(2970円)

「くるくるマット」(2970円)※サイズ:約H1150×W700ミリメートル

サンシェードと合わせて使用したいのがこちら。テント内で飲み物をこぼしたりすると大惨事なので、手入れしやすいマットを持っておくととても便利。

清潔感のあるデザインが魅力!

このマットは裏面がラミネート加工されているので、直接地面に敷いてOK。テントの外に敷けば、スペースを拡張できる。

くるっと巻いてテープを結ぶだけ

用途が幅広く、さまざまなシーンで活躍してくれる

野外用マット以外にも活用できるのが最大のポイントで、汚れに強いのでおむつ替えマットにも最適。また、クルマのラゲッジスペースに敷けば車内掃除がラクになりそう。

「おうちアウトドア」シリーズでまとめてみたくなっちゃう

山登りするスヌーピー&ウッドストックのアートが気に入ったら、同じデザインで保冷バッグやランチグッズも展開する「おうちアウトドア」シリーズをチェックしてみて。

感染症対策のために遠出もできず、「またいつもの公園……」というママ&パパも、持っていくグッズを変えたら新鮮な気持ちになれるかも。スヌーピーのデザインなら、きっと気分も上がるはず!購入は公式オンラインショップ「おかいものSNOOPY」やAmazonなどにて。

文=原西 香

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //