ホワイトで統一した吊るす収納/自動的に部屋が片づく 忙しい人専用収納プログラム(7)

#くらし 
とにかく汚れをためないことを最優先に

『自動的に部屋が片づく 忙しい人専用 収納プログラム』7話【全8話】


共働きでの子育てのため、かつては汚部屋住人だった著者の七尾亜紀子さん。子どもの頃から超がつくほどの片付け下手だったという七尾さんは、仕事の忙しさ、初めての育児もあって家事はついつい遅れがちに。買い物と収納のバランスも崩れ、いっときは開かずの間を作り上げたほどだったそうです。

そんな七尾さんが「脱・汚部屋」を実現することができたという「片付けをより具体的にイメージ化させる」という独自メソッド。それはご自身が営業職として培ってきた目標達成までの過程を、片付けにも応用するという気づきでした。カオスな汚部屋状態から少しずつ理想の部屋を作り上げ、今では「整理収納アドバイザー」として仕事をするまでに!

今回はそんな七尾さんの著書『自動的に部屋が片づく 忙しい人専用 収納プログラム』から、すぐ実践したくなるおすすめの収納アイデアの一部をご紹介!
キッチンやリビング、水周り部分など、家のあらゆる収納について、わかりやすい実践方法が満載です。

毎日忙しくてどうしても部屋が片付けられない!まず何から始めたらいいのかわからない!そんな方におすすめです。

※本作品は七尾亜紀子著の書籍『自動的に部屋が片づく 忙しい人専用 収納プログラム』から一部抜粋・編集しました

ホワイトで統一した吊るす収納

「水垢地獄」を繰り返さないため、モノはできるだけ少なく
以前、我が家のお風呂の洗い台は子ども用のお風呂おもちゃやシャンプー、フェイスウォッシュなどモノが常に散乱している状態でした。当然モノが多ければ、水垢もつきます。気づけば水垢がびっしりのカオス状態に…。掃除で落とすのが本当に大変でした。
「二度とあの状態に戻りたくない!」│そう思い、今はとにかく汚れをためないことを最優先にしています。色味はホワイトで統一し、必要最低限のお風呂グッズを厳選。「吊るす収納」をフル活用しています。

「吊るす収納」をフル活用


(1)見た目も機能性も備えたディスペンサー
シャンプーやボディソープなどを入れる容器もホワイトで統一。我が家で愛用しているRETTOのディスペンサーボトルは口も広く開くので詰め替えやすさ抜群。大容量なので詰替え用を2パック分まとめて入れてしまうこともできるほどです。このボトルがあると、シャンプー類のストックに場所を取られることもほぼなくなります。

(2)掃除ラク収納

掃除グッズやタライは吊るす収納に
バスタブ掃除用の柄付きスポンジやスクイージー、タライなどはフックで吊るす収納にしています。吊るすと乾きやすいので清潔さも保ちやすくなります。

Close Up

小物も吊るすとお掃除がラクに

小物も吊るすとお掃除がラクに

メイク落としやトリートメントなどのチューブ型のアイテムもフック付きクリップに吊るして収納。洗い台の上に常にモノがない状態にしています。毎日お風呂から上がる時にスクイージーで水切りをし、水垢をよせつけません。

著=七尾亜紀子/『自動的に部屋が片づく 忙しい人専用 収納プログラム』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //