里子として育った私が実の母親に会いにいこうとした話/10代の時のつらい経験、私たちはこう乗り越えました(4)

#趣味 
同じ名字。ここだ…

『10代の時のつらい経験、私たちはこう乗り越えました』4回【全5回】


「突然周りから無視されるようになった」、「いじめの加害者から被害者になった」、「耳が聴こえなくなった」など…。著者・しろやぎ秋吾さんがSNSで募集した、フォロワーさんの10代の時のつらかった時期を乗り越えた体験談の数々。「自分も同じ経験をしました」、「私だったら別の方法をとったと思う」など読者から様々な意見が届いたそうです。

体は大きくなってきても、まだまだ無防備で、無垢な心を持つからこそ傷つくことも多い10代が、どんなことにツラさを感じ、その時どう乗り越えたか? そして経験者だからこそ伝えたいこととは?
『10代の時のつらい経験、私たちはこう乗り越えました』には綺麗事ではすまない10代のリアルが描かれています。
毎日忙しい日々を送る大人になった今、昔自分も同じようなことで悩んだことがあった…、もしかしたらあの時、誰かを傷つけてしまったかもしれない…、そんなふうに一度立ち止まって過去を振ることで、今をどう生きるか、子どもとどう向き合うかについて改めて考えさせられます。

※本作品はしろやぎ秋吾著の書籍『10代の時のつらい経験、私たちはこう乗り越えました』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //